タブレット端末(iPad)などについてのアンケート 結果

2012年6月15日~8月15日にかけて当サイト上で行った「タブレット端末(iPad)などについてのアンケート」の結果を一部ご紹介します。
詳細レポートをご覧になりたい方は、ファイルをお送りしますので下記にご連絡ください。(無料です)

連絡先 パソコープ事務局
080-2675-3563
浅川 asakawa@pasocoop.org
柴田 shibata@pasocoop.org

設問はこちらにあります



 < 目 次 > 
■調査の概要 
■サマリー 
■回答者の属性① 
■回答者の属性② 
■回答者の属性③ 
■タブレット端末の所有率 
■タブレット端末を購入した理由(所有者) 
■タブレット端末の利用状況(所有者) 
■タブレット端末の満足度(所有者) 
■タブレット端末を購入して良かった点(自由回答・ 所有者) 
■タブレット端末を購入して不満に思う点(自由回答・所有者 ) 
■タブレット端末購入後のライフスタイルの変化(所有者) 
■タブレット端末の認知度(非所有者) 
■タブレット端末の購入意向(非所有者) 
■タブレット端末を購入したい理由(非所有者) 
■タブレット端末購入に至る要因(非所有者) 
■タブレット端末購入後のライフスタイルの変化(非所有者)
■タブレット端末でしてみたいこと 


 < 調査の概要 > 
【調査目的】 パソコープ会員教室の生徒を対象に、iPadなどのタブレット端末の保有状況や使用状況、  満足度、タブレット端末によって変化するライフスタイルなどについて把握する。
【調査手法】 インターネット調査
【調査地域】 全国
【調査対象】 パソコープ会員教室に通う生徒
【調査期間】 2012年6月15日~8月15日
【調査主体】 一般社団法人 全国優良パソコン教室協会 パソコープ
【有効回答数】 556s



 < サマリー > 
  • 回答者の属性は、女性が8割で、年代は60代が中心。一番楽しんでいることとして「パソコン/パソコン教室」があげられた。
  • 回答者のタブレット端末所有率は2割弱で、性別では女性、年代では50代、80代以上の所有率が高め。
  • タブレット端末を購入した理由としては「手軽にインターネットができるから」が最も多く、実際の利用状況としても「インターネット閲覧」が74.5%でトップ。ほか「地図・道案内検索」、「写真撮影」、「メール」などが多い。
  • タブレット所有者の満足度は約9割ときわめて高く、さまざまな活用シーンで「手軽に利用」、「簡単に操作」できることが満足の要因と思われる。一方で、「使い方を教えてもらいたい」というニーズがあることも伺えた。
  • タブレット端末購入後には、「好奇心が旺盛になった」、「ほしい情報をすばやく入手できるようになった」、「得られる情報や知識が増えた」、「新しい趣味・興味ができた」、「家族や子供、孫たちとの会話が増えた」などのライフスタイルの変化がみられる。
  • タブレット端末非所有者のタブレット端末認知率は6割強。女性、50代の認知度が高い。
  • タブレット端末非所有者の6割弱が、「興味はあるが、購入を迷っている」と回答。女性より男性、年代では80代以上で高め。
  • 購入の決め手となるものは、「必要性」、「月額料金」、「自分でも使える」などの要因があげられたが、「必要性」では50代、「月額料金」では40代、「自分でも使える」では60代から70代、80代以上では「直感的に使える」などが占める割合が高い。
  • 非所有者が考えるタブレット端末購入後のライフスタイルの変化は、「好奇心が旺盛になる」、「ほしい情報をすばやく入手できるようになる」など、所有者と同様の回答傾向がみられる。
  • タブレット端末でしてみたいことは、「地図・道案内検索」がトップ。以下、「インターネット検索」、「電子書籍を読む」、「音楽を聴く」、「写真撮影」、「映画・ドラマを見る」、「レシピ検索」の順となった。


 <タブレット端末の所有率> 
Q1.あなたはタブレット端末(iPadなど)を持っていますか?(必須)
タブレット端末(iPad)などについてのアンケート結果Q1.
  • 回答者のタブレット端末所有率は、「持っていない」が8割強を占めた。
  • 性別では、男性より女性の所有率が5ポイント上回る。年代別では、50代、80代以上の所有率が高め。


<タブレット端末を購入した理由(所有者)>
Q2.【Q1で「タブレット端末を持っている」と答えられた方】 タブレット端末を購入した理由はどのようなものですか?(複数回答可)
↓クリックで拡大表示↓
タブレット端末(iPad)などについてのアンケート結果Q2.
 
その他
 ・新しいものにチャレンジしたいから。
 ・教室で勉強する機会に恵まれ楽しかったから。
 ・仕事に利用したい。
 ・パソコンより速くつながる。動きが速い。紙がなくてもメモ書きができる。
 ・大きさがちょうど良いから。
 ・話題性があるから。
 ・楽しそうに思えたから。
 ・やってみたい事があったから。
 ・自宅以外で使いたいから。

  • タブレットの利用状況は、「インターネット閲覧」が74.5%でトップ。続いて、「地図・道案内検索」の60.8%。
  • 以下、「写真撮影」、「メール」、「レシピ検索」、「ゲーム」、「音楽を聴く」の順。