2.16.2020

デジタルライフ・コンシェルジュの西千草です。デザインをする際、背景などにパターン素材を使うことありますよね。好きなパターン素材がなかなかみつからなくて、サイズが合わなかったり、今回は画像編集ソフト「GIMP」を使って、好きな画像で簡単に継ぎ目のない綺麗なパターン素材を作ってみたいと思います。

こんにちは、パソプラ編集部です。2020年(令和2年)の年賀状の引受開始は2019年12月15日(日)からだそうです。パソコンで作る年賀状も素材の選び方で個性ができます。インターネット上にて無料で提供されている年賀状の素材サイトをいくつかご紹介します。

こんにちは パソプラ編集部です。インターネットで画像検索しても写真がたくさん検索できますが、基本的には画像には著作権があるので勝手に使用することができません。素敵な写真が100万点以上のハイクオリティなフリー素材サイトをご紹介します。

こんにちは、パソプラ編集部です。先日の記事に認印や雅印の画像が作れるサイトをご紹介しました。しかし、作った印影(画像)を実際に自分の作品に入れてみると背景が透過されていないため、四角く貼り付いてしまします。こんな時に便利なのが「背景色(または選んだ1色)を透明にしてくれる」サイト

こんにちは、パソプラ編集部です。以前にご紹介した記事に三択問題に答えて画像がダウンロードできるフリー素材サイトをご紹介しました。今回は画像が徐々に変化する「アハ体験」ができるフリー画像サイトをご紹介します。

7.29.2019

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの大礼です。以前「簡単でやりがいのある塗り絵アプリ Happy Color」が紹介されました。あまりにもはまりすぎて、少し簡単になってきてしまった…という方にも楽しんでいただけるようなアプリを今日はご紹介したいと思います。アプリの名前は「油絵:数字塗り絵」

11.19.2018

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュ 長映世です。今日は、とても簡単だけれどやりがいのある塗り絵アプリをご紹介します。アプリの名前は「Happy Color-数字で塗り絵。数字で色ぬりえ」。iOS・Androidどちらにも対応しています。

11.14.2018

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。ホームページやブログの記事に入れる写真やイラスト。最近ではスマホからのアクセスも増えたため、格安SIMなどの普及で回線混雑時は通信速度が遅くなりアクセス数にも影響します。画像を入れる前に一工夫するポイントをいくつかご紹介しましょう。

こんにちはデジタルライフコンシェルジュ あずまゆきこです。みなさんは絵を描いているとき、なぜか建物がゆがんでしまったり、道が盛り上がったりと、おかしな経験をしたことはありませんか?ある一点を消失点として設け、そこへ集まる放射線を引き、その線に沿って絵を描くと奥行きのある絵になるというものです。

こんにちは、パソプラ編集部です。郵便年賀サイトに「ニッポンの名字」というコンテンツがオープンしました。自分の苗字を入力して由来や多さのランキング、どの都道府県に多いのかが調べられたり名字のトリビアが見られたり手作り風のはんこが作れます。

Please reload

タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。