ドローンで空撮

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 笹原達見です。

最近ドローンでの空撮にハマっています。

ドローンも最近のデジタル機器の集まりと言う意味ではスマホと似ています。

・ふたを開けると電子機器が並んでいます ・カメラで動画・静止画が撮影できます ・手元のコントローラーで操縦します

 双方向通信なので機体との距離や電池残量が確認できます

・私のはバッテリーで約12分飛びます ・GPSが搭載されていて、飛び立った位置や飛行中の位置を把握しているようです ・センサーで速度や傾きや気圧の変化を計測して、姿勢維持の制御をしているようです (iPhoneもセンサーを搭載しています、

 3軸ジャイロ、加速度、近接、環境光、気圧計と仕様にあります) と言うことでドローンは空飛ぶスマホと言っても過言ではないと思います。

≪ドローン豆知識≫ ●私の楽しんでいるのは200g以下のホビーのドローンです。

 法規制外なので許可や申請が要りません。

・カメラは解像度の高いものを別に買いました

●飛行禁止区域 ・空港の近く、人口密集地、高さ150m以上、夜間、祭りやイベント… ・県営・国立の公園はほとんど「ドローン飛行禁止」の条例がある様です

●飛ばして良い所は ・河原、山、海で、近くに人がいない所と言うことになります

●最近の空撮動画がyoutubeにアップしてありますので見て下さい 「ささやんの空飛ぶデジカメ 九頭龍川河川敷の中州から空撮」

※BGM付きです。音量にご注意ください

≪ドローンが飛ぶまでの準備≫ 今年の4月にドローンを始めました。

ネット検索やyoutubeの動画で多くの事を知りました。 何を買おうかどこで飛ばせるのか等と、次々に疑問が出てきました。

先に経験した人が残してくれたホームページや、

実際に飛ばしている動画や

モーターを交換している動画などを見て

次々と問題が解決していきました。

ドローン本体や部品のお買い物も全てネットです。

中には中国から2~3週間かけて届いた物もありました。

模型屋さんにも本屋さんにも行かずにドローンが飛びました。

まさにデジタルライフな時代になったと思います。

デジタルライフ・コンシェルジュ 笹原 達見 パソコンじゅく丸岡教室(福井)

http://sasa1.sakura.ne.jp/

146回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。