記録して楽しむ読書アプリ

こんにちは!デジタルライフ・コンシェルジュ 小林典子です。

梅雨が明けたら夏休み。

夏休みと言ったら読書感想文!

そんな懐かしい思い出も「今は昔」になりましたが、

今日は読書の記録がとっても簡単にできる

iPhoneアプリをご紹介いたします。

(ごめんなさい、Androidには未対応だそうです)

その名も「ビブリア

※「ビブリア」はギリシャ語で「本」、

アラビア語では「本を愛する人」という意味なんだそうですよ。

読んだ本をアプリに登録すると

こんな感じに、本の表紙が一覧で表示されます。

登録はとても簡単。

タイトルを入力しても良いけれど、おすすめは

本の裏表紙についているバーコードをスキャンするだけです。

これだけで、タイトル、著者、出版社、あらすじまで登録されています。

読み終わったら「感想」を書くところも用意されています。

感想文?!なんて思わないで、私は、

ひと言でも良いので書き留めるようにしていますよ。

後で振り返っても楽しいですしね!

並べ替えもカンタンです!

また、年間・月間で何冊読んだかの統計も、グラフにまでしてくれちゃうんです。

アプリ制作者によると

ビブリアを作るきっかけは 読書好きな作者が小・中学生時代に通った図書館の 貸出記録用の「読書カード」。 20冊でいっぱいになると更新される色違いのカードは 次は何色になるのかささやかな楽しみだったそう。 そんな体験がシンプルでかつ読書をすることが楽しくなる 読書カードのようなアプリを作るきっかけになったそうです。

まさに昔懐かしい読書カードのデジタル版。

ものごとを好きになるきっかけってほんの些細な事だったりしますよね、

7月6日はサラダ記念日・・・もとい、読書きっかけ記念日になるかな~

読書の記録に強い味方、ビブリアのご紹介でした。

そういえば、私ってなんでも記録するのが好きなんですよ。

趣味のランニングの練習の記録、これもスマホのアプリで。

そして、コンサートに行ったら、いつ?どこで?誰と?

席番や感想まで、ばっちりエクセルで記録しています。

「ライブの思い出ラクラク管理」みたいなアプリが無いかな~?

スマホを使っていると、

「こんなことしたいけど、アプリ無いかしら?」って

ネット検索すると、かなり高い確率でやりたいことが出来るアプリが

見つかるものなんですよね。

そこが楽しいスマホ生活です!

教室ではアプリ探しのお手伝いもさせていただいています(^^♪

デジタルライフ・コンシェルジュ 小林 典子

PCまつばら教室(東京)

教室ブログ:http://blog.goo.ne.jp/matsupc

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。