• 小田晶季子

アプリで学ぶ手話

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 小田晶季子です。

私の教室には、数年前に突発性難聴を発症して 聴覚障害のある川嶋先生がいます。

川嶋先生はそんな困難にも負けないで 手話の勉強をして資格もとり、 同じ障害のある方にも親身に寄り添い とても丁寧な指導で頑張ってくれています。

川嶋先生:聞こえの講座 にて

その川嶋先生もオススメの、手話の勉強ができる ソフトバンクの「ゲームで学べる 手話辞典」のアプリをご紹介します。

iOS

このアプリを提供しているソフトバンクでは 店舗によりますが手話ができるスタッフの方がいて 対応してもらうことが出来るんです。嬉しい心配りですね。

そしてそのソフトバンクが提供している 「手話辞典」のアプリの特徴は、 手話を動画で見て学習することができる点です。

『学ぶ』の画面を開くと、手話で知りたい言葉を 検索する画面が表示されます。

例えば「愛」の手話

動画で見れるのでとてもよくわかります。

カメラのアイコンをタップすると 上や下からなど、色々な角度からも確認できます。

また、シーン別例文集もあり、 たとえば『いざという時、読み取りたい手話』

「救急車を呼んで下さい。」とか、 助けを求めている方の手話を 読み取ることができたら良いですよね。

その他にも、ゲームをしながら手話を覚えることができる モードもあります。

手話に興味がある方、勉強してみたい方に オススメのアプリです。

★写真はクラウド保存とSNS活用

デジタルライフ・コンシェルジュ 小田晶季子 パソコープあきる野・昭島教室(東京) 教室HP:http://www.pclesson.jp/ 自分のブログ:あきる野・昭島教室日記 http://blog.livedoor.jp/akiruno1/

※手話での講座をご希望の方はぜひご相談下さい。

338回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。