iOS11の新機能 コントロールセンター

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田和枝です。

9月20日に、iOS11がリリースされました。

iOSとは、AppleのiPhoneやiPad、iPod touchを動かしている

基本となるシステム(OS)の名称です。

2007年にiPhoneが発売されて以来、1年に1回

最近では9月に新しいバージョンをリリースしています。

すぐにアップデートすると不具合があるから…と

アップデートを見合わせていた方もいらっしゃるかと思いますが、

アップデートができる機種をお持ちの方は、

そろそろアップデートしましょう。

さまざまな新機能が搭載されていて、楽しいですよ。

現在の最新バージョンは、iOS11.0.3です。

まず、お持ちのiPhoneやiPadが最新のバージョンに

なっているかどうかを確かめましょう。

① ホーム画面の設定をタップします。

② 一般をタップします。

③ ソフトウェア・ダウンロードをタップします。 「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されれば最新です。

④ 以下のような画面が出ていたら、画面を少し上にあげ

 「ダウンロードとインストール」をタップします。

⑤ ダウンロードとインストールが開始します。 ※ アップデートをする前にはバックアップをお忘れなく!

iOS11へのアップデートでは、いろいろと変更になった点があります。

パソプラで少しずつご紹介していきましょう。

最初にご紹介したいのは、「コントロールセンター」です。 iOS11ではコントロールセンターがアイコン中心の表示になり、

表示する項目を自由に追加・削除できるようになりました。

① 画面を下から上にスワイプしてコントロール画面を表示します。

② 各ボタンの機能を確認しましょう。 ③ 赤枠を長押しすると、追加機能が表示されます。

コントロールセンターに表示する項目は「設定」から追加します。 ① ホーム画面の設定から【コントロールセンター】をタップします。

② 【コントロールをカスタマイズ】をタップします。

③ 追加したいコントロールの【+】をタップして追加します。

④ コントロールセンターにアイコンが追加されます。

私は、「Wallet」、「ボイスメモ」、「拡大鏡」を追加してみました。

Walletはおサイフケータイ。

iDカードを登録してあり、コンビニでのお買い物に使っています。

このアイコンがコントロールセンターからパッと開けるのはとても便利ですね。

ボイスメモは録音機。音声を録音したい時に使いますが、

主に母が昔話を始めた時に使っています。

拡大鏡は文字通り文字を拡大してみたい時に使う機能。

先日、Appleのサポートを申し込む時に使いました。

拡大鏡とサポート??

サポートを申し込む時に製品のシリアル番号が必要なのですが、

これが小さくて読み取れない!

こんな時には本当にありがたい機能です(笑)。

その他いろいろ書いています → こちら

デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝 パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川) 教室HP:http://www.pasoroom.jp 自分のブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活 http://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。