GIMPで作ろう♪犬フォトdeクラフト@焼印ロゴ2

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュの西千草です。

前回はフリーの画像編集ソフト「GIMP」を使用して 写真を焼印風にアレンジして以下のような作品を仕上げました。

★GIMPで作ろう♪犬フォトdeクラフト@焼印ロゴ

【前回の作品】

今回は前回の作品に文字を追加して、写真と同じように

焼印風にアレンジします。

【完成イメージ】

【手順】 ① 前回のファイルを開いておきます。 ② テキストツールより以下の文字を入力し完成例を参考に

サイズと位置を調整 文字:「DOG CAFE CHOCOSUKE」 色 :「黒」フォント:「Arial Heavy」

③ ②のレイヤーを複製します(③)。その後②のレイヤーを非表示にします。

④ ③のレイヤーの文字色を選択し(色域を選択ツールが便利)、

メニュー<選択>-<選択範囲を縮小>より数値を「7」くらいにし、

選択範囲を縮小します。

⑤ 続いて<選択>-<境界線をぼかす> より数値を「20」にし、

「DEL」キーで選択範囲を削除します。 その後、選択範囲を解除します。

⑥ 非表示にしてあった②のレイヤーを表示、②のレイヤーのレイヤーモードを「オーバーレイ」にし、 メニュー<フィルター>-<ぼかし>-<ガウシアンぼかし>より、

「ぼかし半径」を水平・垂直ともに「30」にし全体をぼかします。

⑦ ②のレイヤーを複製します。

文字を重ねることで焦げを強調させることができます。

焼印の完成です!! この作品は森の中のドックカフェをイメージして作ってみました。

ほかにも前回の作品に「Wishing you a wondaful birthday!」の文字を入れて作ってみました。

フォントを変えたり、透明度を調整したり… 

オリジナルを楽しめる「焼印風ロゴ」の紹介でした。

パソコープ加盟教室の生徒様は

こんなGIMPテキストがあります

GIMPで本格写真補正(1.入門編) GIMPで本格写真補正(2.部分補正編) GIMPで本格写真補正(3.クイックマスク編) GIMPで本格写真補正(4.花火合成写真編)

いろいろ作っています → こちら

デジタルライフ・コンシェルジュ 西 千草 ホームコンじゅく瀬戸赤重教室(愛知) http://happyhours.jp

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。