自分ひとりのLINEグループ

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュの小田晶季子です。

スマートフォンやタブレットをお使いの皆さま、

ご家族やお友だちとの連絡でLINEを使われていますか?

私は、家族、生徒さん、趣味のサークルの仲間との連絡など、

最近はほぼ毎日何からの連絡をLINEでやり取りしています。

先日は、LINEのリマインダー機能「リマインくん」とお友達になり、

ますますLINEライフが便利になりました。

★大事なことを覚えててくれるLINEのお友達

日常生活の中に浸透しているLINEですが、

自分から自分にLINEでメッセージする方法があるんですよね! 実は今までこの方法を知りませんでした。

ちょっとした覚書、メモしておきたいことなど、

今までは自分宛てにメールで送信したり、メモアプリを利用していました。

でも一番使っていて一番手軽なLINEに送れるととっても便利です。

また、LINEで送信したい内容の下書きを自分宛てに送る方法をしらなかったので、

娘に送って「気にしないで!」とメッセージしたりしていました(^-^;

では、その操作方法ですが、

LINEでは参加者が自分1人だけでもグループを作成できます。

この参加人数1名のグループを作成しメッセージを送れば、

トーク画面をメモ帳のように活用できます。

LINEの友だちで、【友だち追加】をタップします。 【グループ作成】をタップします。 グループ名を入力して【保存】をタップします。

(ここではグループ名を「ひとり」)にしています。

グループに【ひとり】というグループができています。 【ひとり】グループをタップします。 自分の顔写真が表示されています。1人だけのグループ、秘密のグループですね~

1人ですが、【グループトーク】をタップします。 あとは、自分に宛てていつものようにトークするだけです!

1人グループトークでもアルバム機能を使えます。 写真をアルバムにバックアップしておきたいけど、

「他の人に写真を見られるは避けたい。」というときにも使えます。

文字情報だけではなく、これまで使ったことのないLINEスタンプの試し打ちとか、

今の現在地の住所をメモするのが面倒な時には、

位置情報を自分宛てに送っておくのも良いですね~ ボイスメッセージを利用すれば、声でメモを残すこともできます。

交通系のアプリでは、「シェア」をタップすることで、

電車の乗換案内をLINE宛てに送ることができます。

LINEでのやり取りが多いので、LINEに送っておけば他の人への転送も楽に行えます。

もし、非常事態が発生して自分の1人の秘密のグループを抹消したいことがおきたら(笑)、

グループを退会すればOKです。

自分1人なので、退会するとグループ自体が消滅されますよ。

デジタルライフ・コンシェルジュ 小田晶季子 パソコープあきる野・昭島教室(東京) 教室HP:http://www.pclesson.jp/ 自分のブログ:あきる野・昭島教室日記 http://blog.livedoor.jp/akiruno1/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。