都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの柴田和枝です。

すでにニュースでご存知の方も多いと思いますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで使用するメダルを、使用済み携帯電話やスマートフォンから製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」がスタートしています。

このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて、金・銀・銅のメダルを約5,000個製作する予定だそうです。

詳しくはこちら⇒「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

我が家にも使っていないスマートフォンが目の前に1台ありました。 ゲーム専用で使っていたiPhone5Sを、間違えて洗濯機で洗ってしまいダメにしてしまったもの ^^;

他にも年末の大掃除でひっくり返してみたら、古い携帯電話、PHS、初代iPhoneが出てきました。計4台。

どこで引き取ってくれるのか調べてみたら、全国のドコモショップで回収しているとのこと。 こちら⇒https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/ecology/resources/medal_project/index.html

年明けて、早速近くのドコモショップに持って行きました。

持ち込んだ携帯電話とiPhone

受付カウンターで、携帯電話やiPhoneからSIMカードなどを取り出し、 SIMカードはハサミでちょっきん!

携帯電話は4カ所に穴を開け、iPhoneはホームボタンをつぶしました。

こんな姿になって・・・

確認書類にサインして・・・ 金メダルの一部になるために旅立っていきました。

使っていたものには思い出と愛着があります。 とっくにお役御免になっていても、いざお別れとなるとじーんときますね。

でも、2020年の東京オリンピックで金メダルになって、

選手の首に下げられるのです。 誇らしい気持ちでさよならをしました!

古い携帯電話をお持ちの方の中には、写真が入ったままになっていて手放せない方もいらっしゃるかと思います。

SDカードが挿せるタイプのモノは写真を取り出すことができますので、ぜひご相談ください。

写真を取り出して、金メダルに貢献しましょう!

デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝

パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川)

教室HP:http://www.pasoroom.jp

自分のブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活 http://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。