脳に良いことしてみよう

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 明戸順子です。 皆さん、脳に良いことしてますか?

今回はブラッチングトレーナーとして「脳」についての話題に触れてみます。

その前に「ブラッチングって何?」というご質問にお答えすると

ブラッチングとは頭のストレッチ運動です。

教室で実施しているブラッチング講座では、目的意識を持って脳に良いことに取り組んでいます。

例えば、「笑う」と脳が活発に動く!と聞けば

皆さんと一緒に「アッハッハッハ~」 笑いヨガをしてみたり

「かけひきをするとき脳は活発に動く」と聞けば

あれこれゲームをしたりして「脳に良いこと」にチャレンジしています。

たとえ今すぐ目に見える変化がないとしても、1年後3年後5年後に現状維持ができているならばそれは立派な成果と言えます。だって人間、何もしなければ老化が進むのは必然。それを食い止め(笑)あわよくば今日現在よりも引き上げる!より柔軟に動く脳になるための自助努力を皆さんと一緒に楽しみながらしています。

・2017年9月18日記事 日本の元気の主役として

この記事をお読みくださっている皆さんにもぜひ「脳に良いこと=笑うこと」をご提供したく、1つアプリをご紹介しますね。

 イラスト伝言ゲーム(iOSのみ対応)

【指定されたお題の絵を描き次の人に渡します。次の人はその絵が何か推理して、その絵を描きます。最後の人はその絵が何なのか解答するというゲームです。】

1.<イラスト伝言ゲーム>のアイコンをタップし、アプリを起動します。 【ゲームを開始する】をタップすると「お題」が表示されます。(お題は自分で設定もできます)

2.最初の人は「お題」で表示された絵を30秒間で描いて、2番目の人に渡します。

3.2番目の人は【前の人の絵を表示する】をタップし、表示されたイラストを3秒間だけ見ることができます。よーく目に焼き付けてくださいね。

4.3秒経過後絵が隠れます。【絵を描く】をタップし、覚えておいた絵を描きます。 これを順番に繰り返していきます。

5.最後の人は【解答する】をタップし、表示された絵を見て「お題」が何だったかを解答してください。

6.解答を聞いた後【やめる】をタップし、最初の画面に戻ったら【スライドショー】をタップします。すると、それまでの絵が1枚1枚表示されて・・・( *´艸`)

簡単な絵なのにいざ描こうとすると思い出せない、あせればあせるほど思い出せない(汗)なんとか描いた絵は前の人とビミョーに違って、そのビミョーさがどんどんどんどん広がって、最後には全く違った絵になっていて(^-^; けっこう笑えます。

「笑うと脳が活発に動く、たとえウソ笑いでも脳が勘違いをし動くことが実証されている」そんな実験結果をテレビで見てから、今まで以上に意識して「笑う」ことを心がけています。

皆さんもたくさん笑って「脳に良いこと」してあげてください!

【参考】

日本ブラッチング協会HP http://www.bratching.com/

デジタルライフ・コンシェルジュ 明戸 順子 パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川) 教室HP:http://www.pasoroom.jp 教室ブログ:今日のパソルーム http://www.pasoroom.jp/category/blog/

149回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。