GoogleHomeでピカチュウと話そう♪

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの大礼です。

最近よく見かけるスマートスピーカー。 色々なことが出来るようになっていますが、なんとピカチュウとお話しすることも出来ちゃいます。

1/27の「スマートスピーカーに同じ質問をしてみた結果」で紹介されていますが、あまりにもかわいいのでもう少し詳しくご紹介しますね。

GoogleHomeに向かって「OKグーグル!ピカチュウと話したい」または「ねぇグーグル!ピカチュウを呼んで」というと、「はい、ピカチュウです」とピカチュウと交代してくれます。

ピカチュウは「ピカ~!」「ピカチュウ!」とピカチュウ語で話してくれるので、何を言っているのかさっぱりわかりませんが、こちらが話しかけると、その声に反応して何やら一生懸命答えてくれています。とてもかわいくて癒されますよ(*^_^*)

時には歌を歌ってくれたり、「10万ボルト!」と言うと、「ピカ~~!!」と必殺技を放った様子♪「ゲットだぜ!」と言うと、「ピカピカ ピーピカチュウ」と答えてくれたりします。

他にも『ハッピーバースデー』というと、めちゃくちゃかわいいことが起こります(*^_^*)反応パターンは100もあるそうですので、色々と声をかけて楽しんでみてください。 うちの教室で初めてピカチュウを呼びだしたのは、ロボット教室に来てくれている子どもさん。呼んだのはいいのですが、ピカチュウを帰す方法がわからなくて、何を言っても「ピカ~!」と言われて困ってしまいました。

結局その時は、バイバイする方法がわからず、ほっておくといつのまにかピカチュウはいなくなっていました。 後で調べてみると、「お休み」とか「またね」と言えばいいようです。

特に何かの役に立つわけではないのですが、Google Homeをお持ちの方は是非やってみてくださいね。 Amazon Echoでも同じことが出来ますよ(*^_^*)

デジタルライフ・コンシェルジュ 大礼 有里 脳トレとパソコン教室のパソノワ(兵庫)  HP:http://pasonowa.com/ fb:https://www.facebook.com/pasonowa

127回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。