簡単なショートムービーを作成してみよう

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュ 宮原 牧子です。

もうすぐお彼岸。「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、春の光を感じられる季節になりました。

外では春の花が咲き始め、写真を撮る機会も増えてきたのではないでしょうか。

最近はスマホを持つ人も増えて、写真の枚数も増え、スマホの中に保存したままになっている人も多いかと思います。

そこで、撮った写真や動画を簡単にムービーにして、家族やお友達に送ってみてはいかがでしょうか。 簡単にムービーが作れる2つのアプリを紹介します。

1. LINE:「スライドショー」機能

(LINEアプリのバージョン7.14.0以降)

スマホ内にある3枚~50枚までの写真でムービーが作れます。静止画のみで動画は入れることはできません。 以下、iPhoneのLINEのトーク画面で作業します。

以下、LINEの「スライドショー」機能で作成したムービーです。 (My garden – YouTube)動画再生時間:1分 我が家の今年のクリスマスローズ、我が家の優秀な庭師が、丹精込めて育てました。

2. Quik:動画編集アプリ

動画を入れた簡単ムービーを作成したい方は、動画編集用アプリ「Quik」がお勧め。 動画作成方法は、パソコープの講座「スマホで楽々動画作成Quikを使ってみよう」のテキストを参考になさって下さい。

スマホ内にある少なくとも5枚の静止画、又は1個の動画を選択する必要があります。 Quikには、豊富な種類のスタイルが用意されていて、自動的に音楽も挿入されます。著作権フリーの曲が80曲以上も用意されていますので動画に合う音楽に変更することもできます。

編集メニューをつかえば、文字の挿入、写真の再生時間の調整、ビデオのトリミング、全体の再生時間の調整などもできます。 保存した動画は、LINEやFacebook、Twitterに投稿することもできます。

以下、Quikで作成したムービーです。 (春のおとづれ - YouTube)動画再生時間:2分10秒 家の近くの河川敷を散策しました。河津桜が満開でした

デジタルライフ・コンシェルジュ 宮原 牧子 パソコンじゅく芹が谷教室(神奈川) 教室HP http://www.serigaya.jp/ 教室ブログ「みやままのひとり言」 http://blog.goo.ne.jp/serigaya77

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。