通るとき閉まって通らないとき開いている?

こんにちは パソプラ編集部です。

なぞなぞです。

「通るときには閉まって、通らないときにはものは何?」

そもそも「なぞなぞ」とは?

いつのまにか大人になると忘れてしまいますが、これが結構良いコミュニケーションになります。

ロボット教室での空き時間になぞなぞを出す子供がいます。そうすると周りの子供たちだけでなく、大人の先生まで一緒になって「うーん?」と考えていろいろな答えを言います。

「ちがうちがう」「おしい」「あたりー!」

けっこう盛り上がります。

また、硬くなった大人の頭もほぐす効果がありそうです。いわゆる「脳トレ」でしょうか。

「なるほど!」「そんな発想は無かった!」とちょっと頭の領域が広がった感じがします。

じゃあ、さっそくやってみよう。

と、仕入れ先をいくつかご紹介しましょう。

まずは、なぞなぞのホームページがあります。

なぞなぞ|クイズ nazo2.net

初級から上級まで膨大な数のなぞなぞがあります。

先ほどの「通るときには閉まって、通らないときには開いているものは何?」はここの初級の1問目の問題です(正解はサイトでご確認ください)。

アプリのご紹介。

「脳を柔らかくする脳トレ」

このアプリは文章問題から答えるなぞなぞというよりも、画面の表示を見て何を表しているかを当てるなぞなぞが多いです。

  1. 「はじめる」をタップします。

  2. 問題をタップします。

  3. 回答を回答欄に入力し「回答」をタップします。

  4. 正解したら「戻る」でもどってから次の問題をタップします。

一人でやっても楽しいですし、みんなでワイワイ言いながらやるのもよいコミュニケーションになりますよ。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。