• 小田晶季子

共有で楽しみが広がるGoogleフォト

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュの小田です。

私の教室パソコープあきる野教室では、今年は生徒さんから要望がでていた1泊旅行を実施します。 パソコン教室の旅行ですので、iPadアプリを活用しての旅になります。前回は旅行のスケジュール管理の「travely」のアプリをご紹介しました。

2018年5月4日記事 これ便利!自動作成機能付き旅行計画アプリ

その他にもう一つ予定しているのが、Googleフォトでの写真共有です。

今回の旅行先五色沼では一眼レフでの撮影会も実施しますが、私が下見に行って撮影した時の写真を参加メンバーに共有しています。

五色沼ではこんな風景と出会えるんだ!と共有アルバムの写真を見て期待に胸を膨らませています。

旅行の写真や飲み会、イベントの写真など、写真を共有する場面は多いですね。 そんな時にはGoogleフォトの共有機能がとても便利です。

Googleフォトの共有機能は ・OSに関係なくメールアドレスが分かれば共有できる ・共有されたメンバーも写真をアップロードできる ・Googleフォトで写真を共有する場合、Androidだけでなく、iOS、Windows、Macなど、相手のメールアドレスが分かればOSを問わずに共有できる… という特徴があります。

Googleフォトで共有すると、共有されたユーザーも写真をアップロードできるので、みんなの写真が集まってくるというメリットもありますね。

Googleフォトでの写真の共有手順は以下の手順になります。 (今回の例では作成したアルバムを共有しています。) Googleフォトを起動して、【アルバム】をタップします。 共有したいアルバムをタップします。

【…】をタップして、【共有】をタップします。

共有情報を送信するアプリをタップします。(ここでは、メールを利用しています。) 共有情報のリンクが入ったメール画面が開くので送信先のアドレスを入力して、メールを送信します。

メールを送信したメンバーが共有アルバムに参加すると、メンバーのアイコンが表示されます。

共有アルバムには、参加メンバーが写真をアップロードすることもできるので、旅先での写真を参加メンバーで共有できると旅の楽しみも広がりますね。ぜひ活用してみて下さい。

デジタルライフ・コンシェルジュ 小田晶季子 パソコープあきる野・昭島教室(東京) 教室HP:http://www.pclesson.jp/ 自分のブログ:あきる野・昭島教室日記 http://blog.livedoor.jp/akiruno1/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。