• 長映世

紙コップで作るポーション型ギフト

こんにちは!寒暖の差についていけてないデジタルライフ・コンシェルジュ 長映世です。

先日のこどもの日、授業で教室に来てくれた子供たちにこんなプレゼントをしました。

ふたを開けると、中にはアメやチョコなどのお菓子が入っています。

これ、市販の紙コップ(標準サイズ:205ml)にワードでデザインした紙を貼り付けただけなんです。 それなのに、開ける楽しみがあるからなのか、すごく喜んでもらえます。

さぁどんな風に作っているでしょうか。 ちょっと季節外れですが、ハロウィン&クリスマスの柄でご説明します。

まず、図形の曲線を使ったワードのひな形を用意します。 ぴったりに作るの結構神経使いました!

好きなようにテクスチャやイラストでデザインし、印刷して切り取ります。

両面テープを貼って、隙間が開かないように紙コップに貼り付けます。

一度外して、側面に両面テープを貼って、固定すると外れません。

お菓子を入れたら、紙コップのふちにのりを付けてふたをします。

完成!\(^o^)/

デザインを変えれば、どんな季節でも使える優れものです。 A4用紙1枚で2個作れますから、コストパフォーマンスもばっちりです。 しかも組み立て簡単なので、一度に大量生産される方におすすめです。

今回の「紙コップで作るポーション型ギフト」は、パソコープの新たなサービスQテキストのワードの課題に載せていただきました!

テキストだけでなく、ひな形と完成例もセットになっていますのでよろしかったらご利用くださいませ。

ふたを開けるワクワク、是非体験してみて下さいね。

デジタルライフ・コンシェルジュ 長映世(ちょうはるよ) パソコン教室ピーシーポポ(栃木) http://pcpopo.moo.jp/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。