Phontoでワードアート風ロゴマークを作ってみよう

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。

前回ご紹介しましたスマホ写真に文字入れできるアプリ Phonto

・2018-7-1 カンタン過ぎ♪スマホ写真文字入れアプリ

・2018-7-9 Phontoで文字に色やスタイルをつけてみよう

今日は文字に形状を付けてみたいと思います。

形状を付けることで写真にアクセントが付いたり、文字を組み合わせることでロゴマークも作れます。

形状はアーチのみですが、円にすることもできます。

タイトルなどをワードアートで作ることが習慣化されている方には特におススメです^^

それでは作り方です。

1. カーブ

上カーブ・・・右にスライダーを動かします

下カーブ・・・左にスライダーを動かします

2. 円

最大にスライドすると円になります。

スライドする方向によって文字の向きが内側・外側になります。

内側・・・左にスライドします

外側・・・右にスライドします

ポイント

入力の際、最後の文字の後ろにスペースを入れると、読みやすくなります。

文字を組み合わせていろいろ作ってみましょう。

ここでは記号を追加しています。

余白をタップします。

「文字を追加」をタップします。

文字入力画面の「記号」をタップします。

記号を選び「閉じる」をタップします。

「完了」をタップします。

2. サイズ

文字サイズを変更してバランスを整えます。

サイズを変更する文字をタップします。

スライダーを動かして好きなサイズにします。

小さく・・・左にスライド

大きく・・・右にスライド

複数文字の場合、先に作成した文字が下、あとから作成した文字が上にレイヤードされています。文字を選択すると枠でかこまれますのでよく確認しましょう。

3. 移動

移動は2つの方法があります。

・指で移動

・ボタンで移動

ここでは【移動】を使ってみます。

移動する文字をタップします。

微調整・・・上下左右ボタンをタップします

左右中央・・・←A→ボタンをタップします

上下中央・・・↑A↓ボタンをタップします

レイアウト・・・9つの配置ボタンから選べます。

4. 傾き

文字を傾かせることもできます。

左・・・左にスライダーを動かします

右・・・右にスライダーを動かします

最大にスライドすると反転します

4. 削除

いらない文字は削除できます。

ゴミ箱ボタンをタップするとメッセージが表示されます。

複数文字を作成した場合、いらない文字であることを必ず確認しましょう。

文字と文字、文字と記号などを組み合わせてロゴマークを作ってみると楽しいですよ(^^♪

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

http://www.misatokyousitu.com

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。