使ってみたら便利「PDFをiBooksに保存」

こんにちは ディジタルライフコンシェルジュの田中好明です。

iPhoneを利用しているよく目にするのが、□(四角)と↑(上矢印)が重なったようなアイコンの「共有ボタン(シェアボタン)」。

タップするとメールで送ったり、SNSに投稿したりいろんなことができますね。

共有先として表示される アイコン、あんまり使っていなかったのですが、使ってみたら標準アプリ「iBooks」と連動され思いのほか便利でしたのでご紹介します。

1. 複数枚の写真をPDFにまとめてメールで送信

iPhone同士ならAirDropなどでの写真を送ったりできますが、相手がiPhoneでなかったりパソコンだったりだとクラウドの共有機能を使ったり、Zipに圧縮したりしなくてはなりません。

操作に不慣れな相手だったら、いちいち説明するのも面倒です。いつも使っているメールにPDFファイルとして添付できれば、パソコン/スマホどれでも閲覧できるし、レイアウトは写真1枚/1ページですが、わかりやすいのではないでしょうか。

(1) 送りたい写真を選択して、[共有]をタップ。

(2)[PDFをiBooksに保存]をタップ

(3) iBooksにPDFファイルとして保存されますので、iBooksを開いて、

(4)再度[共有]をタップして

(5)[メール]で送信できます。

2.その他

(1)「PDFをiPhonesに保存」 ボタンは、Safariで見ているホームページをPDFとしてiBooksに保存できるので、オフラインでホームページを保存することができます。出先で、ギガを気にせず閲覧できます。

(2)ホームページ上のPDFファイルやメールに添付されたPDFファイルをiBooksに保存できます。私は、バス停の時刻表等を保存しています。

ディジタルライフ・コンシェルジュ 田中好明(熊本) わく楽パソコン教室 http://www.wakuraku-pc.com/ http://www1.wakuraku.com/ http://www.facebook.com/wakurakuPC

330回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。