アップルペンシルでiPadの写真にちょこっとメモ

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの柴田和枝です。

週初めは、教室のエントランスに花を飾るのが、私の楽しみのひとつです。 お花屋さんでお花を選んでいる時ってとてもウキウキした気持ちになるし、 心が豊かになっているような気がするお気に入りの時間です。

その時の気分やイメージでなんとなく花を選んでいますが、 よくある花だけではなく、あまり馴染みのない花を選ぶ時もあります。 花の名前をしっかりチェックしないままルンルン気分で購入し、 エントランスに飾った後で、「うっ!(^_^;)」となることしばしば・・。

「先生、きれいねこのお花!名前はなんて言うの?」 「えー?なんだっけ?えーとね!」(聞かないで!←心の叫び)

‥思い出せない‥(>_<)

そりゃそうです。 ぱっと名前を1回見ただけで、覚えられるはずがありません。

それは、花の名前だけではありません。 レストランの名前だって、ワインの名前だって、 何回か見て覚えようと頭に入れても、記憶の片隅にも残っていないのですから。

この情けない状況を何とかしようと思い、最近の私はiPadとApple Pencilを活用しています。

まず、お花屋さんでお花を購入する際に、 お店の人に「名前が覚えられないから写真を撮ってもいいですか?」と聞いて、 OKをもらってスマホで写真を撮ります。 (これをやっておけば安心ですね!)

そして、花を活けた後にiPadで写真を撮ります。

ここから写真に文字を入れる手順をご紹介しましょう。

① 撮った写真をタップして、【編集】をタップします。

② 並んでいるツールの一番右【その他】のボタンをタップします。

③ 【マークアップ】をタップします。

④ 【ペン】と【色】を選びます。

⑤ Apple Pencilで直接iPadに字を書きます。書き終わったら、【完了】をタップします。

タッチペンや指でも直接字を書くことはできますが、書きやすさではApple Pencilがダントツです。 こんな風に書いておけばバッチリですね。

これで、聞かれてもすぐにお返事できます。(^^) この写真をインスタにアップしておけば、インスタですぐに見ていただくこともできますね。

花の色に合わせてペンの色を変えてもよし!

写真に直接字を書きこむ方法を知っておくと、いろいろな場面で活用できそうです。

※Apple Pencilは、iPad ProとiPad(第6世代=現行モデル)でのみ機能します。

デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝

パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川)

教室HP:http://www.pasoroom.jp

自分のブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活 http://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。