ツイッターは今何が起きているのかを知るのに有効

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの増田由紀です。

先日、都内で用事を済ませて、さて帰ろうと思った新木場駅でのこと。 あれ? なんだか立ち止まっている人が多いけれど。

視線の先には・・・

京葉線運転見合わせのアナウンス・・・ 線路内で発煙しているためとのこと。いやあ、明日の出張の用意もしなくてはいけないのに、これは困った。

しばらく待てば再開するのか?

Twitterを見て「京葉線」で検索してみると、お困りの方々のスイートが続々と上がってきています。 当初は1時間程度とアナウンスがあったのですが、待っているうちにその時間が伸びて、復旧のめどが立たないような感じです。

待っていても無理か・・・

Twitter上にはどんどん皆さんの書き込みが投稿されていきます。

新木場から新浦安には、京葉線で1本ですが、電車が使えないとするとあとはバスという手段が。 新木場駅から東陽町までのバスが出ていると言うことで、バス停でバスを待ちました。 当然バスも混んできます。

駅のアナウンスでは、バスで東西線へ行く案内はなかったけれど、地図を見て一番近い駅を探せば、それが東陽町。 東陽町まで行けば、地下鉄が動いています。こういう時、地図を見られる力も大切ですね。

途中でもTwitterを見てみます。 どうやらまだ動いていないようです。あの時、電車の運転再開を待たずにバスに切り替えたのは、どうやら正解だったようです。

東陽町から浦安まで行き、そこからバスで帰りますが、バス停はというと・・・

やっぱり同じこと考えている人がいますよね。 バス停も長い長い列でした。

電車が運行を停止するという今回のような場合、公式なニュースだけでなく、Twitterという誰でも発信できる情報源も利用しながら、現在の状況を知るのも大事です。

物理的に一か所にとどまっていても情報を得ることはできない。 また情報源が1つだけでも、総合的な判断をすることはできない。 実際に動き出してみたり、複数の手段で情報を調べたりすることが大事なんだな、と思った次第です。 そういう意味で、SNSを上手に利用できるとよいです。

それにしても、普段なら15分で帰れるところを1時間半くらいかかって、この日はなんだか疲れましたね。。。

デジタルライフ・コンシェルジュ増田由紀 パソコムプラザ新浦安(千葉) ・教室HP https://www.pasocom.net/ ・ブログ https://www.masudayuki.com/ ・Facebook https://www.facebook.com/pasocomplaza ・Instagram https://www.instagram.com/yukinojo7/         ・Twitter https://twitter.com/yukinojo7

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。