2019年 謹賀新年「亥」ペーパークラフト

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

パソプラ編集部です。

年賀状のイラスト素材やテンプレートを無料で公開しているサイト「Canon Creative Park(キャノン クリエイティブ パーク」。

この中にプラモデルならぬ紙モデル、「ペーパークラフト」のサイトがあります。

ペーパークラフト - Canon Creative Park

プリンターで印刷して切り抜き、ノリで貼っていくと立体紙モデルが作れる楽しいサイトです。

今年の干支は「亥(いのしし)」

そこで、ペーパークラフトで亥を作る過程を、以前ご紹介したストップモーションアニメで動画を作って動かしてみました。

アプリのインストールや基本的な使い方は上のリンクを参照してください。

今回使ったのは「イノシシ(金色)」

ペーパクラフトと作り方をダウンロードして印刷。

輪郭に沿って切り抜いていきます(余白も利用するので余白がバラバラにならないようにカッターで切りました)。

そうそう、紙から浮き出るイメージなので切る前に先に印刷状態で撮影。

アプリの画面を確認しながら、何枚も同じ構図で撮影するのでiPadのスタンドで固定します。スマホの場合は三脚やホルダーを利用しましょう。

白紙で1コマ、印刷したものを1コマとシャッターをタップしていきます。

切り抜いたものを1コマ、左右に揺らして1コマずつ撮影。ここから組み立てて行きます。

マークの部分を糊付けして、元に戻して撮影。

以降中心付近から順に左右対称に糊付けしては撮影していきます。

下のサムネイルを左右にドラッグすると撮影したコマがパラパラ漫画のように動いて確認できます。

組み上がってきたら足を組む前に横向きにします。3コマぐらいに分けて横に向けます。

足が組み上がったら、

少しずつ正面向き→左右に動く→カメラ目線→逃げ出す

ちょっとずつ動かしては1コマずつ撮影しましょう。

最後にムービー(動画)として保存しましょう。

「<(戻る)」をタップします。 エクスポートから「ムービーエクスポート」をタップします。 「ビデオを保存」をタップします。

できあがったムービーがこちら!

楽しいですよ。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。