LINEはメモで入力、コピペして送信

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 岩井 節子です。

入力がちょっと苦手、文も言葉がポンポン出てこない、と言う方向けのお話です。

LINEスタンプは送っても受けても楽しいですね。

「こんにちは」「お世話になっています」などの挨拶スタンプも素敵なものがたくさんあるので使いたいです。

挨拶スタンプを送信してから、ちょっと長めの文を入力するのに時間が掛かってしまい、相手 を待たせてしまうのが気になる事があります。 それと「メッセージを入力」欄が小さいので、私は入力途中に誤送信経験もあります。

その対策として、今さらですが「コピペ」の紹介です。

最初に「メモ」や「メモ帳」のアプリを開きます。

文を入力します。音声入力を使うのも大変便利です。

入力を終えたら画面を長押しし、「すべてを選択」や「全て選択」をタップします。

「カット」または「コピー」ををタップします。 ※確実にタップして下さいね!

次に「LINE」を開き、送信相手を選択します。 挨拶スタンプを送信します。(スタンプを送信しなくてもいいです。) 「メッセージを入力」欄を長押しし、「ペースト」をタップします。

メモで入力した内容が表示されますので、内容を確認し送信します。

無事に送信完了です。

私のお教室でもシニアの生徒さんに好評です。 どうぞお試しください。 お役に立てます様に。

デジタルライフ・コンシェルジュ 岩井 節子 IKパソコン倶楽部(栃木)

1,132回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。