• 吉田千恵子

無料版VSCOはフィルター追加で賢く利用

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。

SNSにアップする写真加工、みなさまはどんなアプリを使っていますか?

例えば特別なアプリを入れなくても、iPhoneの写真アプリで足りたりしますし、補正はこれ、フィルターはこっち・・・と、複数アプリを使って加工するのもめずらしくないのではないでしょうか。

今朝のApp storeを見て、久しぶりにVSCOを立ち上げてみました。

インスタグラマーが使う代表的なアプリの1つVSCOは、豊富なフィルターが魅力。例えば明るさやコントラスト、色味やシャープなど時間がかかる補正や加工も、豊富なフィルターの中から「こんな感じがいいなぁ~」と選ぶだけ。まるっと引き受けてくれるのがありがたい^^

実際にはそこからさらに微調整をしてオリジナルに仕上げ、その数値を事細かくアップするのが海外のインスタグラマーの中で一時期多く見かけました。

そんなVSCOですが、フィルターの恩恵を受けるには追加購入や、やはり有料版を使うのがベスト。でも高いんですよね・・・(^^;

でも時々追加の無料のフィルターが公開されているので、アップされたらゲットするのがおススメです。

VSCO画面から、フィルター先頭の「ショップ」をタップ

一覧から「無料」のフィルターをタップ。今回はThe Street Style Seriesを選びました。

¥0表示なのは、先にiPadでDLしたからだと思います。

サインしてインストールされると、フィルター一覧に追加されます。

SS1を付けてみました。こんなメッセージが出たら「OK」をタップします。

これは期間限定のフィルターですので、期限まで楽しみたいと思います。

元画像

VSCO「The Street Style Series」SS1で加工

フィルターを付けるだけで、まるでお化粧したように簡単に写真の加工ができる便利な機能・フィルター。イメージに近いフィルターを探して付ければ画像が生き生き見えたりします。

見るものによって色味が異なったりするのが画像の悩みどころ。特にディスプレイでの見え方がそれぞれ異なるパソコンで自分のベスト通りに見ていただくのは、紙焼き同様なかなかムズカシイ。。。

でもおそらくスマホやタブレットで見ることが多い画像の場合(インスタグラムなど)はパソコンより差が少ないと言われます。

ですのでインスタグラム用の画像はカメラで撮ってもスマホで加工、と「見え方」にフォーカスするとそんな使い分けをする方も多いようです。

操作もカンタン、効果大なアプリだからこそ、ついついやりすぎて厚化粧にならないように気を付けます~~(^^)/

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。