• 大礼有里

「平成」を「令和」に一発変換!

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの大礼有里です。

一昨日、新元号の発表があり、新しい時代の幕開けを感じられた方も多かったのではないでしょうか?

今まで30年も親しんでいた「平成」とも後1カ月でお別れとなります。 パソコンでの書類作成でも5月からは「令和」を使うことになりますね。

皆さんの中には、前年度の書類を更新して使っておられる方も多いと思います。 Wordや、Excelには文書中の任意の文字をそっくり置き換えてしまう機能があるのをご存知ですか?

例えば、この文章には、「平成」が10回出てきます。これを1度にすべて「令和」に置き換えてしまうのが「置換」という機能です。

Wordの「ホーム」タブの右端のあたりに「置換」があります。

Excelなら「ホーム」タブの「検索と選択」をクリックして「置換」をクリックします

検索する文字に「平成」を入力 置換後の文字列に「令和」を入力して「すべて置換」を押します。

すべて変換されました。

置換されたくないところがある場合は、「次を検索」でそのまま残したいところを飛ばして、「令和」にしたいところだけを「置換」ボタンで変えていけば、確認しながら一つずつ置換することができます。

そのほかにも、wordには「平成」と入力してEnterキーを2回押すと、自動で今日の日付が入る機能がありますが、これは4月に予定されているMicrosoftのアップデートで「令和」に変更される予定です。

同じようにエクセルでも和暦が表示される機能がありますが、こちらもアップデートで更新されますので、必ずアップデートをしておいてくださいね。

新しい時代「令和」は今よりももっとデジタルライフが充実していくことでしょうね~(^^♪

デジタルライフ・コンシェルジュ 大礼 有里 脳トレとパソコン教室のパソノワ(兵庫)  HP:https://pasonowa.com/ Facebook:https://www.facebook.com/pasonowa

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。