• 田中好明

プログラミング学習アプリ『Swift Playgrounds』のご紹介

こんにちは ディジタルライフ・コンシェルジュの田中好明です。

iPhoneやiPadのアプリを開発するには、「Swift」というプログラミング言語を学ぶ必要があります。

今回ご紹介するiPad専用の「Swift Playgrounds(スウィフト プレイグラウンズ)」というのは、子供たちでも、視覚的にSwift言語を学べる無料の学習アプリです。

特徴は、実際にSwift言語でコードを書きながら、学習を進めていくところです。 子供たちにとっては、少し難しい内容になっていると思いますが、基本的な進め方は、画面のキャラクターを動かして、提示された課題をひとつずつクリアして、重要な事を学習して行けます。

Swift Playgroundsのご紹介|わく楽パソコン教室

3Dアニメーションで動くキャラクターがとっても可愛く、進んでいくと「for」や「if」というプログラミングの基本の構文から、クラスやインスタンスという本格的な概念まで学習することが出来ます。

その他、動きを動画で記録したり、コーディング内容をPDFで出力することもできます。

iBooksには、無料で入手できる教師用ガイドなどもあります。

何といっても、開発言語をそのまま使っているので「将来IT関係に進みたい」と思っている子供たちには、貴重な体験になると思います。

ディジタルライフ・コンシェルジュ 田中好明(熊本) わく楽パソコン教室 http://www.wakuraku-pc.com/ http://www1.wakuraku.com/ http://www.facebook.com/wakurakuPC

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。