• 吉田智司

安全にデスクトップを遠隔操作

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

パソコンで困っている人は想像以上に多くて、「パソコンに詳しい」と言うと大抵の場合いろいろな相談を受けます。

例えば

「パソコンを起動すると変なメッセージが出るんだけど。。。」

と言われても、パソコンの仕様による通知なのか迷惑ソフトが入ってしまったのか、具体的な内容がわからないためなんとも答えようがありません。

実際に画面が見られたらアドバイスのしようがあります。

そんな時、離れているパソコンの画面を自分のパソコンに表示し、操作までできるフリーソフトがあります。

高速リモートデスクトップアプリケーション – AnyDesk

このソフトは「操作する側」と「操作される側」の双方で起動することで、離れたところから画面を見ながら遠隔操作ができます。

実際の使い方を説明します。

先ずは上のリンクよりソフトをダウンロードします。

「無料ダウンロード」(個人使用のみ)をクリックします。

実行形式のファイルが直接ダウンロードできるので、起動はダウンロードしたファイルをダブルクリックするだけです。

(「操作される側」の人にもここまでは自力でやってもらいましょう)

「操作される側」

次の画面が表示されます。

左に表示される9桁の数字を「操作する側」に伝えましょう。

「操作する側」

次の画面が表示されます。

相手の9桁の数字を画面中央の欄に入力し「接続」をクリックします。

次の画面が表示されたら「アクセスを許可する」をクリックします。

「操作される側」の許可がでるまでそのまま待ちます。

「操作される側」

しばらくすると次の画面が表示されます。

「承諾」をクリックすると「操作する側」につながります。

「操作する側」

「操作される側」のデスクトップが表示されます。

AnyDeskの画面は最小化しておきましょう。

マウス操作・キーボード入力がどちらからでもできるようになります。

操作の終了はどちら側からでも切ることができます。

「操作される側」からは最小化したAnyDeskの画面を表示し「終了」をクリックします。

「操作する側」からは右上のメニュー(三)より「終了」をクリックします。

終了時、インストールの確認がありますが「いいえ」をクリックでいいでしょう。

比較的動作も軽く、実際に試してはいませんがMac・iOS・Androidなどでも使えるようです。

ぜひ一度お試しください。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。