メモアプリGoogle KeepでOCR

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

手元にある印刷物の文字をパソコンやスマホでテキスト(文字)化したいときにどうしてますか?

  • キーボードの入力が得意な人は入力

  • Scansnapなどのスキャナーを持っていれば画像から文字に変換してくれるOCRソフトが付いてくるのでそれを利用

  • スマホやタブレットの音声入力が優秀なので読んで文字を入力

などいろいろな方法があります。

付箋のような多機能メモの「Google Keep」。

スマホ・タブレット・ブラウザからメモを共有できてとても便利ですが、スマホ(タブレット)とGoogle Keepアプリの組み合わせでOCRが使えます。

Google Keepについては過去記事をご参照ください。

実際の使い方をiPhoneで説明します。

(もちろんAndroidでも多少のインターフェースの違いがありますが操作は同じです)

新規メモの「写真」アイコンをタップします。

「写真を撮る」を選択

カメラの許可をして文字にしたい画像を撮影します。

写真を使用を選択するとメモに画像が表示されます。

メモ内の画像をタップします。

画像編集モードに入ります。右上のメニューをタップして「画像のテキストを抽出」をタップします。

メモの画像の下に画像の文章が文字として入力されます。

必要に応じて編集やメールやLINEなどへの送信もできます。

Google Keep では他にもいろいろな機能があります。

メモにリマインダーを設定したり、

ボイスメモや他のアプリとの連携もできます。

ぜひ、ご活用ください。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。