Googleレンズの便利な活用方法

こんにちは、パソプラ編集部です。

以前ご紹介した記事に、画像からいろいろな情報が調べられる「Googleレンズ」をご紹介しました。

今回はこの「Googleレンズ」の便利な使い方をご紹介します。

●画像から電話をかける

たまに利用するある飲食店の前に「お持ち帰りメニュー」ポスターが貼ってあったので

「こんど利用してみよう」とスマホで撮影しておきました。

後日、そのことを思い出し、「餃子が食べたいから電話で注文しよう」と撮影した写真をスマホから「Googleフォト」を開いて検索しました。

画像を開いて拡大し、メニューを見ながらどれを注文するか検討。

注文の電話番号もポスターに写っています。

記憶(あるいはメモ)して、電話アプリを起動してかけるところですが、ここで便利な使い方。

Googleフォトで画像を開いた場合、下に「Googleレンズ」のアイコンがあるのでこれをタップします。

画像が解析されて関連コンテンツが表示されます。同時に画像内のテキスト部分が白く表示されます。電話番号の辺りをタップします。

電話番号が選択され、下の部分に電話番号と「発信」アイコンが表示されます。

「発信」をタップすると電話アプリに切り替わりそのまま電話をかけることができます。

また、関連コンテンツにあるお店の名前をタップすると、お店の情報が表示されます。

「マップ」アイコンをタップするとマップアプリが起動し、「経路」をタップするとナビで案内してくれます。

●気になるお店を調べる

これも先日、何のお店か外からはわからない隠れ家的なお店があったのでスマホで撮影しておきました。

撮影した写真をスマホからGoogleフォトを開いて「Googleレンズ」で検索しました。

お店の名前が表示されました。

「検索」をタップするとお店の情報が表示されました。

こんな風に「Googleレンズ」は撮影した写真を後から再利用するのにすごく便利です。

ぜひ、利用してみてくださいね。

あなたの「やってみたい」に寄り添う教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。