ど忘れした漢字を調べるアプリ

こんにちは、デジタル・ライフコンシェルジュの吉田智司です。

パソコンやスマホで文字を入力することに慣れてしまうと、手書きで文章を書くときに「どんな漢字だったかな?」とど忘れしてしまうことがよくあります。

こんな時に便利なアプリをご紹介します。

●Androidアプリ「ど忘れ漢字」

漢字をど忘れした時に携帯の文字変換機能で確認するためだけのアプリです。文字が大きめに表示されるのが特徴です。

使い方はいたって簡単。

  1. 起動するとシンプルな画面が表示されるので右上のマイクをタップして音声入力するか、下のキーボードから入力します。

  2. 音声入力の場合は青いマイク画面が表示されたらしゃべります。

  3. 上段に漢字が表示されます。「クリア」をタップすると文字が消えて新たに検索できます。

●iOSアプリ「でか文字」

自分の好きな文字や基本的な記号(JIS漢字第1,2水準対応)を4文字まで書家の文字で出力できるアプリです。

これもシンプルなアプリです。

  1. 起動するとシンプルな画面が表示されます。(非公開をタップします)

  2. 入力欄をタップするとキーボードが表示されます。入力するか、マイクをタップして音声入力します。

  3. 「でか文字変換」をタップすると筆文字で縦書き表示されます。

どちらのアプリもシンプルですが、その分操作が簡単で漢字を調べたいときにすぐに使えるので便利ですよ。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司 パソコン塾三郷教室(埼玉) HP:https://www.misatokyousitu.com/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。