生協の注文はスマートスピーカーが便利!

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの橋田紀孝です。

生協の宅配サービス「コープデリ」。

商品カタログを見ながらOCRの注文票に手書きで書いている方も多いかと思いますが、最近ではスマホのアプリでも注文できます。

コープデリアプリならあなたのお買い物がもっと便利に!

これはこれでとても便利なのですが、さらにコープデリが「Google Home」や「Amazon Echo」などのスマートスピーカーに対応したようなので自宅で試したところ、殊のほか便利だったのでご紹介させていただきます。

自宅のスマートスピーカーはGoogle Homeなのでそちらで説明しますが、Amazon Echoでも同じようにできます。

まずは前提としてコープデリの「eフレンズ」の利用登録が必要です。

Google Homeに登録してあるGoogleアカウントとeフレンズを連携させます。

連携にはスマホが必要です。

1. Googleアシスタントを起動します。

・Androidはホームボタン長押しで起動

・iPhoneは「Googleアシスタント」アプリをインストールします。

2. 「コープデリにつないで」と話しかけると

「コープデリを利用するには、コープデリのアカウントをGoogleにリンクする必要があります。リンクしますか。」

と聞かれるので「はい」と言います。

3. eフレンズのアカウント入力画面になるので「利用規約に同意して連携を許可する」をタップします。

これで連携できました。注文してみましょう。

まずは「OK Google コープデリとつないで」と話しかけます。

「こんにちは。コープデリです。何か御用でしょうか?」

と聞かれますので

「商品を選ぶ」

と答えます。

「わかりました。◯月◯日、◯週でいいですか?」

と聞かれますので

「はい」

と答えます。

「◯月◯日、◯週で受け付けます。それでは注文番号と数量をどうぞ」

と言われたら

「◯◯番を1個」のように注文番号と数量を言っていきます。

注文が完了したら「終わり」「以上」のように言うと完了です。

注文した金額を教えてくれます。途中でもまた追加ができます。

また、変更などがあるときは「コープデリ」のアプリから変更、キャンセルができます。

一度アカウントを接続してしまえばスマホやパソコンでの入力が苦手な方でも簡単に注文ができます。

話しかけるだけで手軽に注文できるので、スマートスピーカーの方は試してみてはいかがでしょうか。

デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝 デジタル&コミュニティサロン エムネット(栃木) 教室HP https://www.mnetpcs.com/ Facebook https://www.facebook.com/mnetpcs/ ブログ http://mnetpcs.sunnyday.jp/blog_new/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。