• 福井和美

漢字好きにはたまらないアプリ「漢字詰めクロス」

こんにちは、デジタルコンシェルジュの福井和美です。

まだまだ暑い日が続きますが、もう秋はそこまで来ていますね。

今日は、秋の夜長にぴったりな脳トレアプリ、「漢字詰めクロス」をご紹介します。

その名の通り、漢字を詰めていくタイプのクロスワードパズルです。

通常クロスワードといったら「カギ」と呼ばれる文章によるヒントを元に、

タテヨコに交差したマスに言葉を当てはめてすべての白マスを埋めるパズルですよね。

そしてはめていくのはカナです。

今回の「漢字詰めクロス」は、はめる文字がカナではなくすべて漢字なんです。

そして、「カギ」の文章は全くありません。

漢字を組み合わせてタテヨコにひたすら熟語を作っていきます。

操作はシンプル。

下に並んでいる候補の漢字から選んで、空いているマスにはめていくだけです。 いくつかの漢字は最初からはまっており、自分ではめた漢字はグレーで表示されます。

間違った漢字を持っていっても、一応ハマります。 でも、最後になると、間違っているマスの漢字だけ「いやいや」をして「ここちがってるよ~!」と教えてくれます。

完成すると、マス目にはまった漢字がすべてパタパタパタ・・・とひっくり返ります。

その後、漢字の読みと意味をチェックするかどうかを聞いてきますので、ここで漢字や言葉のお勉強をしたければ「はい」をえらびます。

するとすべての言葉の読みと意味が表示されます。 知らなかった言葉もあると思いますので、ここで真剣に勉強すると、語彙力がつくこと間違いなし!

さっさと次のパズルに進みたければ「スキップ」を選びます。ひたすらこの繰り返し・・・・。 とにかく、今の画面をクリアしなければ次の問題には進めません。 ちなみに、このパズルにかかっている時間が右上に表示されています。

私の教室に通う90歳の女性の生徒さんがこれにはまってしまい、夢中になってやっていて1,000問目まで来たそうです。さすがにここで終わりだろうと意気揚々としてクリアし、「やったあ~~」と万歳したら、なんと1001問目が出てきてたいへんビックしたそうです。 それ以降もやり続けたところ、1,600問まであったそうですよ。

いつでも好きな時に自分のペースでできて、中断してもまたそこから続けられるので、漢字や国語の好きなシニアにぜひお勧めしたいアプリです。

デジタルライフ・コンシェルジュ 福井 和美 ぱそメイト国府宮教室(愛知) https://www.omni20.com/ https://blog.livedoor.jp/ofuku/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。