もやもや〔2〕Wordの「ルーラ」数字の意味?

こんにちは ディジタルライフ・コンシェルジュの田中好明です。

ちゃんと調べたことがなくて「もやもや」しながらでも、何となく使えるパソコンやスマホ。そんな疑問をシリーズでいくつかご紹介したいと思います。

シリーズ1回目はワードの「ルーラの数字」についてです。

タブやインデントを設定するとき、何となく数字部分を文字の桁位置ととらえ、クリックして使っていました。

それでは数字が文字の桁位置なのでしょうか?、じっくり見ていきましょう。

フォントサイズは、基本の10.5ポイントです。

◆数字は、文字の桁位置ではなかった!

数字の「2」は2文字目ではありません。「|」のメモリの位置が文字の位置を表しています。

「ルーラーは『ものさし』ですので文字の位置は「|」の場所になる」

当然といえば当然ですが、数字の位置は、文字の桁位置ではありませんでした。

◆垂直のルーラーも見てみましょう

こちらも、「-」の目盛りが行の位置になっています。

【結論】

水平ルーラの数字の左の「|」目盛りが、文字の桁位置

垂直ルーラの数字の上の「-」目盛りが、行数の位置

いつも何気なく使っているものでも、よく見ると『新しい発見』があるかもしれませんね(^_-)-☆

ディジタルライフ・コンシェルジュ 田中好明(熊本)

わく楽パソコン教室

https://www.wakuraku-pc.com/

http://www1.wakuraku.com/

https://www.facebook.com/wakurakuPC

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。