iPhoneの読み上げ機能で目に優しい読書

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。

面白そうな本の紹介をラジオで聴いて、

じっくり小説を読みたい気持ちは高まるばかり。

しかし、そのための時間を取るまで読書家というとそうではなく・・・

もっと手軽にサクッと読めたら良いなぁ。。。

できたら目がツラいので、読んでくれたらありがたい。。。

現在本関係は

・アマゾン読み放題

・楽天マガジン

・dマガジン

を利用していることもあり、本来は現行の範囲で、

お金をかけずに読んでくれたら本当にうれしい♪

そこで、スマホ(iPhone)の画面の読み上げ設定を使ってみました。

感想から言うと

なんとかなりそう♪

もちろん、アクセントに違和感を覚えたり、多少の読み間違え(「筋トレ」を「すじとれ」)はありますが、気になるから耳をそばだてるので眠くならないという意外な利点も(^^;

iPhoneのKindleアプリで読み上げてもらうには

事前に画面の読み上げ機能を設定しておきます。

1.【設定】をタップし【一般】タップ、【アクセシビリティ】をタップします。

2.【アクセシビリティ】の「視覚サポート」にある【スピーチ】をタップします。

3.【画面の読み上げ】をONにします。

使い方は

Kindleアプリから読みたい本を選び、二本指で画面上部から下にスワイプします。

表示されたコントローラーで読み上げの速さも調整できます。

亀とウサギでイメージがわかりやすいですね^^

この機能を使ってみて便利だと思ったのが、本の要約アプリの読み上げ^^

2017年8月22日 1冊10分で情報収集

AndroidアプリやWEBでも利用できます。

WEBはこちら → https://www.flierinc.com/

「読みにくいけれど読んでみると良いよ」と勧められた本。

だから要約で準備運動^^

ちなみにこのアプリ、本によっては音声再生ボタンがあります。

有料アプリなら「オーディブル」もおススメみたいです。

2017年6月14日記事 運転のお供にオーディオブック

オーディオブックサービス「オーディブル」のご紹介。

・アプリを入れて登録し、コンテンツの中から気に入った本をダウンロード

・1か月1,500円 読み放題

・電波のないところでも聴ける

と、なかなか魅力的。

読書の秋、読み上げ機能で目を休めながら本を楽しんでみませんか^^

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com

94回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。