ユニクロのTシャツデザインが作れる「UTme!」

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの橋田です。

ユニクロのTシャツは僕も普段からよく利用していますが、夏になるとマンガや映画、企業などとコラボした「UT」が発売になり選ぶのも楽しいですね。

でもまちなかで同じTシャツを着ている人とすれ違うとちょっと気まずい感じが (^◇^;)

ユニクロのアプリ「UTme!」はお店で販売しているものと同じクオリティのシャツがオリジナルで作れるアプリです。

デザインはスマホの写真を使う「PICTURE」と、文字を使う「TEXT」、指で描く「PAINT」、人気キャラクターを自由に貼り付ける「STAMP」の4種類があります。

「PICTURE」ではこんな感じに写真を入れられます。

「TEXT」ではこんな感じ。

楽しいのは「PAINT」。指で描くのですが、あまり細かく描けないので逆に味のある作品ができます。 こちらは我が家の娘(5歳)の作品です。

「STAMP」では市販のUTのように人気キャラクターをスタンプ形式で並べて作成できます。 (著作権保護のため画像を加工しています)

さらに「UTme!」ではスマホアプリならではの機能があります。出来上がった作品を「シェイクしてリミックス!」スマホを振ることでアレンジを加えることができるのです。

シェイクすれば作品が斬新になるか、はたまた台無しになることも(笑)

もちろん「NO REMIX」を選べばそのまま作成できます。

Tシャツの他にもトートバッグやスウェット、パーカなども選択できます。

「カートに追加」すれば発注画面へと進みます。

Tシャツの値段はほぼお店の「UT」と同じ値段。オリジナル作品がこの値段で1枚から作成できるのはうれしいですね。

また「出品」を押すと「マーケット」で自分の作品を販売することも可能です! 出品するには登録とデザインの審査が必要です。

デザインに自信はないけれど、「ユニクロかぶり」は避けたい。。。という方は「マーケット」でお気に入りの1品を探してみてはいかがでしょう?

5歳の娘も自分のデザインのTシャツを着てご満悦です。

スマホはもちろん、タブレットを使えば大きくて作成しやすいです。

ちょっとした時間にオリジナルのアパレル商品を考えてみてはいかがでしょう??

デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝 デジタル&コミュニティサロン エムネット(栃木) 教室HP https://www.mnetpcs.com/ Facebook https://www.facebook.com/mnetpcs/ ブログ http://mnetpcs.sunnyday.jp/blog_new/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。