液晶モニターの選び方

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

先日、教室で使っている自分用のデスクトップパソコンの液晶モニター(ディスプレイ)を買い替えました。

ノートパソコンは液晶モニターと一体なので替えられませんが、デスクトップパソコンの場合は規格の決まったケーブルで接続されているので、後から好きなものに替えることができます(キーボードもマウスも同様です)。

そこで、今回は私なりの選び方のポイントをご紹介します。

用途は、主に事務作業。写真を見ることも多いので写真補正専用ほどではないにしても画質もそれなりに良いもの。最近は細かい字を読むのつらくなってきたのでその辺も考慮して選びました。

液晶モニターの選ぶポイントは

  • サイズ(大きさ)

  • 解像度

  • 画質

  • 価格

これらについて詳しく説明していきましょう。

●サイズ×解像度

いきなり2つのポイントをまとめてしまいましたが、この2つは画面表示のサイズに直接かかわるのでまとめて説明します。

先ずは机に置く場合のサイズをざっくり決めます。

現在の主流は23インチ~32インチ

23インチで幅約55センチ。32インチでは幅が72センチにもなります。

(ちなみにこのインチは画面の対角線の長さです)

またテレビと違って画面の前40センチぐらいのところで画面を見るので、大きすぎると返って見にくい場合もあります。

解像度は画面のきめ細かさです。縦横いくつの光の点(ピクセル)で構成されているかを数値で表します。

現在の主流は

横×縦のピクセル数

・1920×1080 FullHD (FHD)

・2560×1440 WQHD

・3840×2160 4K (QFHD)

テレビでおなじみのフルハイビジョンが「FullHD(フルHD)」。4Kテレビが「QFHD」(quadruple(4倍)のフルHDの意味)です。

ピクセルのサイズを同じとすると、面積比のイメージは次の通りです。

さて、このサイズと解像度の関係が大切なポイントとなってきます。

例えばノートパソコンの主流は15.6インチ。ちょっといいパソコンだと解像度はFullHD(1920×1080)です。15.6インチにこれだけのピクセルを詰め込むと光の点の間隔(画素ピッチ)は「0.18mm」になります。

これは高解像度の写真などを表示するときはきめ細かい表示になる反面、画面に表示される文字などは小さくなります。

逆に42インチFullHD(1920×1080)のテレビにノートパソコンの画像を表示して目の前で見てみると文字の輪郭がギザギザしていて解像度が低いのがわかります(実際プレゼンなどでは離れてみるので問題はありません)。この場合の画素ピッチは「0.490mm」です。

文字も小さ過ぎず、見た目の解像度も荒くならない目安は

90~110dpi(0.282~0.231mm)

と言われています。

これに当てはめると

・1920×1080 FullHD (FHD) のおすすめは「24インチ」

・2560×1440 WQHD のおすすめは「27インチ」

・3840×2160 4K (QFHD) のおすすめは「42インチ」

となります。

(32インチで4Kの解像度にすると、丁度ノートパソコンの字の小ささで画面4つ分になります)

ここで選択肢を24か27インチに絞った場合、どちらにするかは解像度の差になります。

「ピクセル数=画面の広さ」です。

実際の表示イメージを比較してみます。

FullHD(1920×1080)でインターネットブラウザの画面(1280×1024)を開いてみるとこんな感じです。

WQHD(2560×1440)で同じ大きさのブラウザの画面(と他の作業画面)を開くとこんな感じです。

パソコンが決定的にスマホやタブレットと違うのはデスクトップがあること。

ここに作業したいウインドウを複数開くことで効率的な作業ができます。

「ネットで検証したり写真を選びながらブログの記事を書く」

「メールやネットの画面で確認しながらエクセルで見積書が作れる」

など

解像度が高いほど作業がスムーズになります。

今回は「27インチ」WQHD(2560×1440)のモニターに決めました。

※ パソコンの仕様によってモニター出力の最大解像度が異なります。パソコンの仕様を先に確認してください

●画質・価格

サイズが決まったので機種選びはコチラのサイトを利用しました。

価格.com - PCモニター・液晶ディスプレイ スペック検索・性能比較

設定した内容は

・モニターサイズ「27」

・解像度「WQHD(2560×1440)」

・ISPパネル(見る角度による輝度や色の変化が少なく色再現性が高い)

・並び順「売れ筋ランキングの高い順」(人気商品の方が良い商品の可能性が高い)

「検索」を押すと液晶モニターの一覧が表示されるので後は好みのものを選びましょう。

結論として今回は「VA2719-2K-SMHD-7 (ビューソニックジャパン)」を選びました。

事務作業用なのでコストパフォーマンスを優先しました。

液晶モニター選びは使用用途によって大きく異なります。

・そこまで画面を複数開く必要が無い場合は「24インチ FullHD」

・ゲーミングPC等、高画質でゲームの没入感を得たいのであれば「32~42 4K」

など

それぞれの基準で選んでみてください。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司 パソコン塾三郷教室(埼玉) HP:http://www.misatokyousitu.com/

214回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。