マイナンバーカード申請はスマホ・パソコンから

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

新型コロナウイルスの特別定額給付金10万円の手続きは、マイナンバーカードがあればパソコンやスマートフォンから手続きができます。

マイナンバーカードは他にもメリットがあり

・確定申告で書類を郵送せずにパソコン・スマホから申告できる

・コンビニのコピー機で住民票の写し・印鑑登録証明書などの印刷ができる

・顔写真付きの本人確認書類として使える

また、マイナンバーの通知カードが今月25日(月)に廃止される予定です。

今回の給付金をきっかけにマイナンバーカードの活用が増えることが予想されるので、これをきっかけにマイナンバーカードを作っておくことをお勧めします。

マイナンバー総合サイト

マイナンバーカードの交付申請は「スマートフォン」「パソコン」「照明写真機」「郵送」の4つから選択できます。

パソコンからの申請方法は以前の記事に詳しくまとめています。

  1. 通知カードのQRコードを読み取り申請サイトにアクセス。書かれている申請書IDやメールアドレスの入力

  2. 顔写真の撮影・登録

  3. 生年月日・電子証明書の要否(オンライン申請に使う場合は要)・氏名点字表記、内容を確認し「送信」

申請後、数週間でハガキが届くので、ハガキに必要事項を記入・捺印して各市町村役所へ受け取りに行きます。

その際、パスワード(英数字6文字以上)と暗証番号(数字4桁)をあらかじめ決めておくことをおススメします。

(今回の給付金の申請も、この2つのパスワードを忘れてできない方が多いみたいです)

この機会にぜひ、申請してみてください。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。