スマートリモコンのすすめ

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの吉田智司です。

スマートスピーカーでラジオや音楽を聴いたり、キッチンタイマーとして使ったりしています。

以外と便利なのが「ショッピングリストに卵を追加して」と無くなったときに声をかけておくと、買い物のときにリストが見られるので買い忘れがなくなります。

最近は更にスマートリモコンを追加して、スマホやスマートスピーカーから家電が操作できるようにしてみました。

スマートリモコンとはスマホのアプリで管理できるマルチリモコン(いろいろなメーカーの機器の赤外線信号が発信できるリモコン)で、スマートスピーカーとも連携できます。

実際に使ったのが「スマートリモコン Nature Remo mini

大きさは縦・横6cm弱。重さ29gと小さく軽いので設置場所に困りません。

ポイントはロゴマーク側からリモコンの赤外線が発信されるので操作したいテレビやエアコンから見える場所に設置する事。

私の場合は壁の高いところに軽いので両面テープで貼り付けました。

電源用のUSBケーブルは付属しますが、ACアダプタは別途用意が必要です。

どんなことができるのか

詳細はホームページ「Nature Remo — Nature」に載っていますが

スマートフォンがいろいろな家電のリモコンに早変わり

各家電メーカーの各家電製品のリモコン信号がプリセット済みなので、スマホにアプリを入れて使っている製品を登録すればスマホからいろいろな家電の操作ができます。

実際のアプリの画面がこちら。

Nature Remo miniから信号が届く範囲の家電を登録。

( Nature Remo mini を別の部屋にも増設すれば更に増やせます)

テレビをタップするとプリセットされたリモコンボタンが表示されます(テレビは多いので2画面分)。

外からも操作が可能

このスマホアプリは外からも操作ができます。

例えば夏の暑い日、出先から帰宅前に「エアコンON」をすればムッとする部屋へ入らなくてすみます。

スマートスピーカーから声でリモコン

Google Home(グーグルホーム)、Amazon Echo(アマゾンエコー)、Apple HomePod(アップルホームポッド)との連携もOK。

出かけるときに「OK Google エアコン消して。」で全部のエアコンを消してくれます。

以外と家電を消す時にリモコンを探すのって面倒なので(特にテレビ)、声で消せるのは思っている以上に便利です。

操作を自動化できる

他にも「シーン設定」で「ただいま」でエアコンとテレビをオンにしたり

「オートメーション機能」で家に近づいたら「エアコンON」、離れたら「エアコンOFF」を自動化したり

この機種は「温度センサー」が入っているので「28℃以上でエアコンをつける」(ペットがいる家には打って付け)など

至れり尽くせりです。

(さらに上位機種「Nature Remo」は湿度・照度・人感センサーが入っているのでできることが増やせます)

ますますモノグサになるような気もしますが、IoTを楽しむにはなかなか良いものだと思います。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。