写真で作れるアートフォトで部屋を飾ろう♪

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。

パソプラにはデジタルライフのヒントになる記事が詰まっていて

私もいろいろ参考にさせていただいています。

また「使ってみたよ」「やってみたよ」と言われるととてもうれしいです。

昨日のアプリ「Graphite by BeCasso」を使ってみました。

加工したらSNSにアップして楽しむのも〇

私はプリントして飾ってみました(^^)/

以前オーダーしたフレームマット(端がビロビロでお恥ずかしい・・・)に合わせて

加工写真をプリントしただけ、となんとも簡素なものですが

つい消したくなるアプリのロゴも雰囲気づくりに一役買っているような^^

ただひとつだけではことが足りなかったので、いくつかアプリを使っています。

ちょっとご紹介(^^)/

元画像はこちら↓↓

デザインの参考に・・・と通りすがりにパッと撮らせていただいた写真。

(建築中の建物。ヘアサロンになるのかな?)

記録ですから私的には良いのですが、このままでは飾るにはザンネン。。。

Graphite by BeCassoで加工してみたらちょっといい雰囲気になったので

少しテコ入れしてみることにしました^^

まずは傾きを調整してみようかと。

これはiPhoneの写真アプリでサクッと自動調整。

それからGraphite by BeCassoで加工。

使ったスタイライズ「ソフトカラー」を「編集」でほんのすこ~しいじって

好みの雰囲気に近づけて。

省略したい部分をTOUCH RETOUCHで消して

完成(^^)/

あとは好きな余白の分量になるように写真の縦横サイズを決めてプリント。

マスキングテープでフレームマットに貼って

完成(^^)/

写真を絵画風に仕上げてくれるアプリの特徴のひとつが情報の省略かと思います。

記録写真は、周りにどんなものがあったか?お天気はどうだったか?

たくさん情報を入れておくと、あとで役立ちます。

ただ、印象深い部分を都合よく覚えているが人の記憶だったりするので

リアルな部分を上手く省略・調整してくれる写真アプリを利用すると

これまでなら「捨て写真」だったものも、アートフォトとして

新しく生まれ変わらせることができるかもしれません^^

そして絵画も写真もフレームが大事だから

フレームマットを好きなサイズで作っておくと便利ですよ(#^.^#)

紙なのでピンが打てない壁でも貼れて

軽いから、万が一落ちても角がビロビロになる程度(^^;

小さなお子さまやペットちゃんがいるご家庭でも

安心して飾ることができるかと思います。

楽天市場や画材を扱う大きなホームセンターなどでオーダーできますから

マット幅にぜひこだわって作ってみてはいかがでしょうか^^

生活の中で楽しめる写真加工は正解がないから

自分の好きに作れるところが楽しい^^

ぜひお楽しみください(^^♪

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子 パソコン塾三郷教室(埼玉) HP:https://www.misatokyousitu.com

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。