Androidの読み上げ機能が結構使える!

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの吉田智司です。

読書とは贅沢なもので、手も目も脳もすべて本(またはスマホ)に向き合う必要があります。

「好きな作家の新刊を手に入れた」

「資格の勉強している」

「資料を読み込まなければならない」

一定の時間は本に拘束されます。

そこで、本を耳で聞くのはどうでしょうか?

以前に記事でiPhoneの読み上げ機能は紹介しているので、今日はAndroidの読み上げ機能についてご紹介します。

●TalkBack(トークバック)機能

TalkBack は Androidスマートフォンに組み込まれている標準のスクリーン・リーダーです。

本来は目の不自由な人のためのアクセシビリティ機能で、画面を見ずにデバイスをすることができます。

設定メニューをたどらなくても簡単にオン/オフするボタンがあります。

音量ボタンの上下を同時に3秒間押すとTalkBackのオン/オフができます。

初回はショットカットの使用の確認やチュートリアルが表示されます場合がありますがホームボタンで閉じます。

OS標準の機能なのでブラウザやアプリのどれでも使えます。

また、操作段階でTalkBackをオンにすると操作が複雑になるので読みたい画面が表示されるまではオフのままにします。

例えばKindleの場合、読みたい本を開き画面に本文を表示した状態で、音量ボタンの上下を長押しするとTalkBackがオンになります。

この後の操作は音声で教えてくれますが、画面をダブルタップすれば音声で読み上げてくれます。

Kindleの場合は自動的にページもめくってくれます。

止める場合も画面をダブルタップします。

実際に使ってみるといくつかメリットがあります。

  • 何もできなかった車の移動中に本や資料、サイトが聴ける」

  • 読むよりも耳で聞く方が内容が入りやすい(個人の感想です)

  • 車と同じですが他のことをしながら聴ける

ぜひ、お試しください。

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

HP:https://www.misatokyousitu.com/

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。