想像以上に面白い♪らくがきARやってみた

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュの大礼有里です。 今回は「らくがきAR」をレポしてみます。 らくがきAR

iPhoneだけで、残念ながらAndroidは対応していません。

このアプリは、その名前の通り、らくがきが立体化して動き出します。

<使い方>

アプリを起動して、イラストをスキャンすると、ピンクの枠で囲まれます。 ピンクの枠線はじっとしていないと出ないので、ちょっと待ってみてくださいね。 枠線が出たら、「スキャン」ボタンをタッチ!

すると、イラストが起き上がって動き出します~ 段ボール感があるのも面白いです♪

スキャンはイラストだけでなく、実物のハサミなどでもできました。

白い紙の上などの方が反応はいいようです。

画面をタッチすると、魚や、リンゴが落ちてきて、えさを上げることができます(^^♪

ご飯を食べたら、うんちもしちゃうみたいですね(笑)

その他、空間に絵を描くことも可能です。

使い方については右上の「?」をタップしてみてください。

お子さんにとっても喜ばれそうなアプリ。 絵本を読みながら、その絵本のキャラを動かすなんて言うのも素敵ですね。

現在は120円と有料ですが、ジュース一本で楽しめるのならいいんじゃないでしょうか。 良かったら使ってみてくださいね。

デジタルライフ・コンシェルジュ 大礼 有里 脳トレとパソコン教室のパソノワ(兵庫)  HP:https://pasonowa.com/ Facebook:https://www.facebook.com/pasonowa

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。