夏休みピックアップ「パソコン設定」編

こんにちは、パソプラ編集部です。

今週は夏休み。

出かけられなくて時間があるときにパソコンの設定を見直してみましょう。

昨日の「パソコンメンテナンス」編に続いて「パソコン設定」編です。

Windows10では「Windowsの設定」メニューでいくつかの設定をすることでグンと使い勝手が良くなります。

設定メニューは「スタート」→「設定」を順にクリックします。

ちなみに図にあるような「PC」や「コントロールパネル」をスタートメニューにタイル表示するには「ここに入力して検索」に「PC」「CON」と入力し、表示されたアイコンを右クリックして「スタートにピン留めする」をクリックすればOK!

●スタートメニューに表示するフォルダーを選ぶ

Windowsの設定の「個人用設定」→「スタート」→「スタートメニューに表示するフォルダーを選ぶ」を順にクリックします。

初期設定では設定とドキュメントのみオンですが、ダウンロード・ミュージック・ピクチャ・ビデオなどをオンにするとスタートメニューの左端にフォルダーアイコンが表示され直接開きやすくなります。

●スタートアップアプリ

パソコン起動時に自動的に起動するアプリを減らすと、余計な処理を減らすことができます。

Windowsの設定の「アプリ」→「スタートアップ」を順にクリックします。

例えばSkypeを受信で使わないならオフに他にも自動起動の必要のないアプリをオフにします(よくわからないものはググるかオンのままで)。

●不要ファイルの自動削除

ゴミ箱やダウンロードフォルダーを定期的に古いファイルを削除する設定も便利です。

他にもスリープ時に自動メンテナンスをする設定など、下の関連記事も参考にしてくださいね。

あなたのデジタルライフをデザインする教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。