今どきアイテムを追加♪懐かしい文具セット

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。


今日はちょっと懐かしい文具セット復活のご紹介です。






「持っているだけで楽しくなる」をコンセプトに

1984年誕生した文房セット「チームデミ




累計約650万個を売り上げた大ヒット商品だそうで

お持ちになっていた方も多いのではないでしょうか。

私ももちろん持っていました(商品名は知らなかったけれど)



そのチームデミが、文具の本質を追求した

『あるとうれしいアイテム』だけを厳選し復活。







「切る」


刃の開き角度を常に30°を保つベルヌーイカーブ刃仕様のハサミ




刃を折らずに丸ごと交換のカッター





「貼る」


紙がシワになりにくく、目薬のような形状の液体のり




12mm幅×10m巻で文字が書けるテープ。

テープの切り口を押すと先が浮き、つまみやすくなるそう。





「綴じる」


最初の1押しから綴じられ針のムダがでないホッチキス。

こんなに小さくても最大10枚の紙を綴じることができるそう。





「測る」


片側に採用された金属板はカッター作業にも使える10cm定規。




最大1.2mまでスムーズに測れるメジャー。





そして1点追加の、これが令和版の特徴と言えるのではないでしょうか。


「SIMカード交換用ピン」

これがあると、SIMカードの取り出し所作も美しい~


ちなみに、この裏面にあるQRコードからブランドサイトへアクセスして

消耗品を購入することができるそうです。





本体カラーはしろ・さくら・こん・ねずの全 4 色。


くすみカラーの採用が今っぽいですし、大人になった当時の”若者たち”の手にも馴染みます。


デスク周りにはもちろんのこと、バッグの中に入れておけば

いざという時に役立つものばかり。


ちなみに、定規の下はミニケースになっているので

個々に必要なアイテムを追加しておくと良いですね。


個人的にはここにちっちゃなペンが入ると良いなと思いました。

もしバッグの中に入れるなら、目立つ色がおススメ。

中が黒いバッグなら「しろ」など、探しやすさも大切^^







コンパクトパッケージの中に、必要な文具をつめこんだチームデミ。

今にふさわしいアイテムを追加して復活です。




いいな、買っちゃおうかなぁ~と、

個人的にはかなり食いついておりますが

メーカー希望小売価格(税抜) 6,000 円!

どうしよっかなぁ。。。(^^;




デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

20回の閲覧

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。