• パソプラ編集部

今週のピックアップ Canva

こんにちは パソプラ編集部です。

今日はこちらをピックアップ♪

・2018-6-18記事 簡単おしゃれなチラシ作成サービスCanva

Canvaとは、フライヤー(チラシ)、CDジャケット、カードなどのペーパーアイテムからSNS画像まで豊富なテンプレートから簡単な操作で作れるグラフィックデザインツール。パソコンはもちろんのことiPhone・iPad、Androidアプリでも使える無料サービスです。(有料デザイン有)

パソプラのインスタグラムでも利用していて、こちらの画像はCanvaで作成しました。

今日はスマホアプリでインスタグラム画像の作り方をご紹介します。

まずはじめにCanvaで作るコツはテンプレート選び、これに尽きると感じています。

テンプレートのようにある程度のクオリティーで完成させるには、作りたいイメージに近いテンプレートを選ぶこと。

そうすることで、画像にかけるフィルターや文字の位置、フォントなど、自分で一から考えずにサクサク作業することができると思います。

では手順を追ってみます。

今回は「ロボット教室の体験レッスン告知」という程で画像を作ってみます。

(ここではIPhoneアプリを利用しています。)

1. テンプレートを選びます。

上部一覧から「Instagram」をタップします。

イメージに合ったセリフ入りのテンプレートがありましたのでこちらを使ってみます。

※テンプレート右下のマークに注目!「無料」から選びましょう。

画像にかかっているフィルターやフォントなどはあとで変更できます。ここでは文字の配置やフォントサイズなどのデザインバランスを優先して選んでみました。

2. 画像を入れ替えます。

デザイン画像をタップします。

「カメラロール」をタップし、使いたい画像を選びます。

3. ピンチとドラッグで画像の使う範囲を調整します。「完了」をタップします。

4. 画像を加工してみます。

「フィルター」をタップします。好きなフィルターをかけてみましょう。

元画像のままが良い場合は「Normal」を選びます。

また、「詳細」をタップし「明るさ」や「彩度」など自由に調整することもできます。

5. 次に文字を変更してみます。

このテンプレートは4つの文字枠で構成されています。

直したい文字枠をダブルタップします。文字が選択された状態でキーボードより入力します。

「完了」をタップします。

日本語で入力することもできます。

フォント名をタップし、一覧より日本語フォントを選びます。

文字色を変えることもできますし

カラーパレットに無い色は「+」をタップすると選ぶことができます。

6. 細かい文字枠はズームを利用しながら入力し(終わったらズームアウト)、不要な文字枠は削除して整えます。

7. 終わったら「共有」をタップします。「マジックを起こしています」のあと「完了」タップします。

「マジックを起こしています」で、用途に合わせたリサイズをしてくれるようです^^

8. 「画像を保存」をタップします。Instagramにコピーすることもできます。

「完了」をタップします。

9. これで完成です。

「あなたのデザイン」から再編集することもできます。

今回は体験教室告知の画像をCanvaのスマホアプリで作ってみました。

※画像はサンプル告知です。

今回のようなお子さま対象の告知は、ママやパパに気づいてもらうことが大切なので、ホームページやブログ、FacebookなどのWEB告知は必須。それに並行してインスタグラム投稿も手段のひとつになるかと思います。

センスの良いもの、きれいなもの、かわいいものに見慣れている若い方には、デザインパッケージされたテンプレートを大いに利用するのが賢明かもしれません。

テンプレートは画像やフィルター、フォント、フォントサイズ、配置、色などがトータルでデザインされているものですから、できるだけプロの力をと借りてしまいましょう。時短につながりますし^^

センス云々で悩むことなし!簡単オシャレなデザイン作成サービス、Canva

よろしかったらお使いください^^

あなたの「やってみたい」に寄り添う教室 パソコープ パソプラ編集部 Instagram:@pasopla.writter Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。