Googleマイマップを使ってみよう! 2

2018-7-17

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 光昇です。

 

前回の6月に投稿した記事ではGoogleマイマップの
基本的な使い方をご紹介しましたが
今回は登録地点の表示方法の変更やラベルの表示設定
レイヤの使い分け、作成したマイマップを共有する設定について
ご紹介していきたいと思います。


●登録地点の表示方法を変更


通常はアイコン表示されている登録地点ですが、表示方法を変更できます。
前回投稿記事で作成したマイマップを再編集していきます。

 

パソコンのブラウザからGoogleマップを出します。
検索欄の左にある三本線のボタンをクリックします。

 

 


「マイプレイス」をクリックします。

 

 


「マイマップ」の項目から編集したい地図タイトルをクリックします。

 

 


「マイマップで開く」をクリックします。

 

 


マイマップの編集画面になります。
レイヤ名(登録ポイント)の下に表示されている
「個別スタイル」をクリックします。

 

 


「場所のグループ化方法」から「個別スタイル」をクリックします。

 

 


「均一スタイル」に変更すると地図上の登録ポイントのアイコンが
全て同じ青いアイコンの表示に変更されます。

 

 


「続き番号」に変更すると地図上の登録ポイントのアイコンが
全て連番アイコンの表示に変更されます。

 

 


「ラベルを設定」の項目は標準では「ラベルなし」に設定されていますが
ここを「名前」に変更すると地図上のアイコンの横に
それぞれの登録ポイント名が表示されます。

 

 


さらに、ここを「説明」に変更すると地図上のアイコンの横に
登録した時の説明欄に入力した説明が表示されるようになります。

 

 

 

 

●レイヤの追加と表示設定


登録ポイントが増えてくると地図上でアイコンが重なり見づらくなります
そこで関連する項目ごとにレイヤを作って登録しておくと
レイヤを切り替えることで地図がスッキリ見やすくなります。

 

「レイヤを追加」をクリックすると新しいレイヤが作成されます。
「無題のレイヤ」をクリックするとレイヤ名を編集できます。

 

 


「レイヤ名を編集」からレイヤ名を書き換えます。

 

 


書き換えたあと「保存」ボタンをクリックします。
※ここでは「宿泊施設」と入力しています。

 

 


複数のレイヤを使っている場合は選択されているレイヤの
左側の部分が青くなっています。
それぞれのレイヤ一覧をクリックする事で
現在有効な選択レイヤを切り替えることができます。

 

 


登録したいレイヤが選択されている事を確認して
登録したい場所を地図に追加登録していきます。
※地図に追加する方法は前回投稿記事を参照してください。
Googleマイマップを使ってみよう! 1

 

 


今回は昼神温泉郷の宿泊施設を登録してみました。

 

 


レイヤごとに切り替えて表示させる場合は
レイヤ名の先頭に表示されているレ点をクリックし
表示・非表示を切り替えます。

 

 


チェックを外すことでそのレイヤに登録された場所は
地図上やリストから非表示になるのでスッキリと見やすくなります。
 ※ここでは星の撮影地の登録ポイントが非表示になりました。

 

 


レイヤの表示切替はスマホ画面でも使うことができます。

 

 


●作成したマイマップの共有


作成したマイマップは他の人と共有する事ができます。
マイマップの共有方法は次の三種類になります。
・ウェブ上で一般公開
・リンクを知っている全員
・特定のユーザー

 

 

地図を共有したい場合は「共有」をクリックします。

 

 


アクセスできるユーザーの項目左側から「変更」をクリックします。

 

 


「ウェブ上で一般公開」は作成したマイマップを誰でもみる事ができます。
アクセス権限の設定は編集者と閲覧者の二通りから選択できます。

 

 


「リンクを知っている全員」はリンクを知っている人だけみる事ができます。
これもアクセス権限の設定は編集者と閲覧者の二通りから選択できます。

 

 


リンクの共有は「リンクの共有方法」のアイコンをクリックする事で
GmailやGoogle+、FacebookやTwitterなどで共有できます。

 

 


「特定のユーザー」は自分と招待した特定のユーザーだけみる事ができます。

 

 


特定のユーザーを招待したい場合は「招待:」の入力欄に
招待したい相手のメールアドレスを入力するなどして送信してください。
招待した相手には共有リンクのアドレスがメールで送られます。

 

 


「ウェブ上で一般公開」と「リンクを知っている全員」の共有は
違いが分かりにくいのですが「ウェブ上で一般公開」は
ホームページやブログなどのサイトにマイマップの地図リンクを
埋め込みたい場合に選択してください。

 

 

地図タイトル右側にある縦の三点部分をクリックし
「自分のサイトに埋め込む」をクリックした場合
下記のように違いがでてきます。

 

 


「リンクを知っている全員」を選択している場合は
このように埋め込みリンクが表示されません。

 

 


「ウェブ上で一般公開」を選択している場合は
埋め込みリンクのHTMLタグが表示されます。

 

 


オンライン上のサイトに埋め込みタグを貼りつければこのように
サイト上にマイマップが表示されるようになります。

 

 


レイヤ表示の切り替えで種類ごとに登録場所を
わけることもできますし同じ仲間とマイマップを共有し
編集者のアクセス権限を付与してあげればみんなで
マイマップを編集して地図を作成する事ができます。
マイマップを使いこなしてグーグルマップを
もっともっと活用してみましょう!

 

デジタルライフ・コンシェルジュ
柴田 光昇
パソコンじゅく高森教室
教室HP http://www.pasokonjuku.com/

Please reload

最新記事