Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

これ便利!アップルペンシルグッズ

2018-8-08

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュの柴田和枝です。


Apple Pencilは、iPad Proと最近発売になった第6世代のiPadでしか使えないので、持っている人はそれほど多くはないかと思いますが、Apple PencilがもたらすiPadの可能性、新しい楽しみ方はいろいろな雑誌などでも紹介されています。


教育やクリエイターの世界、ビジネスの現場などでは、まるで紙の上に書いているような使われ方をしています。少しずつでも近づいていきたいですね!

 

さて、Apple Pencilを自分のお気に入りアイテムとしてもっと心地よく使うために、何かグッズはないかなあと探してみました。実際に自分で使ってみて、良かったものを2点ご紹介しましょう。

 

1点めは、Apple Pencilのキャップ紛失防止策。
Apple Pencilは充電して使用します。iPadに挿し込んだり、付属のアダプターをlightningケーブルにつないだりして充電します。

 

その時、外すのがキャップ。

このキャップ、どう見ても転がってどこかに行ってしまいそう。

 

 

 


一応、ペンシル本体のリングの部分とマグネットでくっつくようにはなっているのですが、それほど強力ではありません。実際に、購入後にすぐに失くしてしまった人もいるようです。
   

そこで、Apple Pencilをまるごと包み込むシリコン製のケースを購入してみました。
 

 

  

これならキャップが離れないので、充電中の紛失防止になりますね。
手にした時の感触も良いです。
上部にクマさんがついているデザインもあって、全部で16種類の中から選べます。
ちなみに、私はイエローを購入しました。

 

Walant Apple pencilケース 紛失落下防止appleペンシルカバー(Amazon)

 

 

 

2点めは、iPadのガラス面に貼るフィルム。

 


「紙のような描き心地」を書いてありますが、このフィルムを貼ったiPadのガラス面は紙のような肌触りになります。
少しザラッとした感触で、ペンがすべって走るようなことがありません。
他のメーカーのものは使っていませんが、エレコムのペーパーライク反射防止フィルムは使ってみてとても良かったです。

 

 ペーパーライク反射防止フィルム(Amazon)

 

 

 

久しぶりにApple Pencilを使って塗り絵を試してみたら、とても快適でした。
細かいところも簡単に色がつけられるし、ペン先が滑らないので疲れません。
暑くて外に出かける気になれない日は、クーラーの効いたお部屋で塗り絵を楽しむって贅沢な時間ですね!(^^)
 


塗り絵アプリ:Color Therapy

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝

パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川)

教室HP:http://www.pasoroom.jp

自分のブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活 http://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ