• パソプラ編集部

バーチャル渋谷に行ってみよう!(本日まで)

こんにちは、パソプラ編集部です。


いよいよハロウィン当日。

今年は土曜日なのであちこちのハロウィンイベントが盛り上がるハズでした。

毎年ニュースになる渋谷も

「今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ぜひご自宅で楽しんでください。」

と渋谷区長も来訪自粛を呼びかけました。


そこで渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷


リアルなハロウィンイベントの代わりとして、10月26~31日にバーチャルイベント「バーチャル渋谷 au5G ハロウィーンフェス」が開催されています。


実際にアバターとして仮想渋谷のハロウィンフェスの中を歩き回れます。

アプリが必要ですがパソコン・スマホ・タブレット・VRゴーグルのいずれもOK。

無料で参加できます。



ここではスマホで実際に入ってみましょう。


先ずはアプリをインストール。

「cluster (クラスター)」は、スマートフォンやPC、VR機器など様々な環境からバーチャル空間に遊びにいける、マルチプラットフォーム対応のバーチャルSNSです。



アプリを起動するとファイルへのアクセスの確認が表示されるので許可します。

「ようこそ」画面は次へで送るかスキップをタップ。

Google・Twitter・Facebookなどのアカウントでログインしましょう。

初回はニックネームなどを登録します。

clusterのトップ画面で「バーチャル渋谷」(10月31日まで)が表示されるのでタップします。


「遊びに行く」をタップして、好きなアバターを選びます。「OK」をタップ。


バーチャル渋谷の中に入りました。

「カメラ」「コメント」「退室」など説明画面が表示されるので一通り確認しましょう。画面をタップすると説明は閉じます。


右手に地図があります。読める人は参考にしましょう。。

左下の円を上下左右にドラッグするとドラッグした方向に移動できます。

画面を直接ドラッグすると見る方向が変わります。

右下はジャンプボタンです。早速歩き回ってみましょう


時間が早いので、まだ他の人(アバター)はまばらです。

ハチ公の像を見つけました。写真を撮ってみましょう。右のカメラアイコンをタップ。


カメラ切り替えで前側から撮影もできます。右のシャッターボタンでタップで撮影。

(アバターですが)


19:00からはライブもあるようです。これも無料で見られるそうです。


他にもいくつかイベントがあります。詳しくは動画で。


一通り遊んだらアプリを終了する前に退室しましょう。右上のアイコンをタップして「退室」



パソコンやタブレットからでも遊べます。詳しくはトップのリンクから確認してください。

今年のハロウィンはバーチャル空間で楽しんでみてくださいね。



スマホ・パソコンのことならお近くの「パソコープ」のお教室へ

デジタルライフをデザインする教室 パソコープ

パソプラ編集部

Instagram:@pasopla.writter

Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。