• 柴田和枝

自動テロップでビデオメッセージを送ろう

こんにちは デジタルライフコンシェルジュの柴田和枝です。


コロナ第3波が心配な今日この頃。お正月の帰省を控える声も耳にします。

せめてお正月ぐらい子供や孫の顔が見たかったという親御さん、さぞかし残念なことでしょう。

こんな時、みんなが少しでも元気が出るように、ビデオを撮って送ってみてはいかがでしょうか?スマホのカメラを使えば、動画が簡単に撮れます。

家族のメッセージを映像と音声で届けたいですね。



テロップ入りのビデオが簡単に作成できるアプリVrew(ブリュー)


ビデオの場合、ご覧になる方の耳が遠いことや音を出せない場所でも視聴できるように、映像にテロップをいれることがよくあります。

ユーチューバーさんもよく使われている機能ですが、映像の上に自分で入力して編集するのはなかなかの手間です。


それを、自動で作成してくれるアプリがあるんです。Vrew(ブリュー)というアプリです。iPhone(iOS)のみでの提供ですが、パソコン版もありますので、パソコンで編集される方はそちらも試してみてくださいね。


ここでは、iPhoneで撮影したビデオにそのままVrewアプリでテロップを入れる方法をご紹介します。



Vrewのインストール



まず、VrewをAppStoreからインストールします。




メールアドレスなどを登録して、届いた確認メールからメールアドレスを認証します。

【登録完了】をタップします。


【すべての写真へのアクセスを許可】をタップすると、Vrewの最初の画面となります。



動画の音声を自動的に文字データに


Vrewがインストールできたら、【+】をタップします。

【動画】タブからテロップを入れたい動画を選択し、【次へ】をタップします。



次に言語を選択します。ここでは【日本語】をタップします。すると、音声の分析が始ります。




分析が終了すると、音声が文字データとして表示されます。もし、正しくない箇所があれば、【ペン】のマークをタップして正しい言葉に編集します。

今回は、ほぼ完ぺきに文字化してくれました。

【再生】をタップしてみましょう。テロップ入りの動画が再生されます。



テロップを読みやすく編集


上部の【ペン】をタップすると、テロップのスタイルを変えたり、大きくしたりすることができます。

【ペン】をタップしてみましょう。



【☆】のところでは、スタイルが変更できます。

【文字】をタップすると、書体や文字の大きさを調整できます。ここでは、文字の大きさだ50まで大きくしてみました。


他にも背景や位置を変更したり、上部のペンのとなりにある♪のメニューからBGMをつけたりすることもできます。



編集したビデオの書き出し


編集が完了したら、【エクスポート】からビデオを書き出します。

とくに設定は変更せず、このまま(MP4形式)【エクスポート】をタップします。

テロップ入りのビデオが、写真アプリに保存されたことを確認しましょう。


書き出したビデオをメールに添付して送ったり、LINEで送ったりできるといいですね。

きっと喜んでもらえることでしょう!



最後に、このVrewというアプリは、人工知能(AI)で音声を自動で文字に起こしているとのこと。他に、動画の無音部分を自動でカットしてくれる機能などもあり、なかなか優れたアプリです。


パソコン版は、WindowsでもMacでもどちらでもOKで、今は無料で利用できます。


Vrew


ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。



デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝

パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川)

教室HP:https://www.pasoroom.jp

自分のブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活

https://blog.goo.ne.jp/k_shibata3



最新記事
アーカイブ
タグ検索