• 岡村昭子

LINEで自分そっくりなアバターを作成してみよう

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの岡村です。

スマホの利用者は増え続けていますが、その中でもLINEを使われている方は多いと思います。

うちの教室でも盛り上がっている、LINEでアバターの作成と活用法をご紹介します。

自分そっくりなオリジナルのアバターをLINEで作成することができます。



◎まずはアバターを作成してみましょう!


① LINE起動後、「ホーム」ボタンをタップして、上部にある自分のアカウント名をタップします。

② 「アバター」をタップします。

③ 「作成」ボタンをタップします。


④ 自分の顔を写真で撮影します。(上のスキップでも可)

⑤ 自分そっくりな?3つのアバターから選択して「編集」をタップします。

⑥ 編集画面になり、パーツごとに設定していきます


⑦ ヘアスタイル、色、顔の輪郭や色、目、眉、鼻、口、メイク、ひげ、めがね、服、靴下、靴、ヘアアクセサリーなど、各パーツごとに設定をします。

かなり輪郭や色など細かく設定が出来ます。


⑧ 出来上がったら、右上の「完了」をタップします。できあがりました!

  • アバターは6つまで登録が可能です。

  • 複数作成した場合、右上の★マークをタップすると、それがマイアバターとなります。




◎アバターが出来上がったらLINEアイコンに設定しよう!


① 画面右上のアバターアイコンをタップします。

② 自分の表情によってアバターも変わり、2本の指で大きさや向きの調整ができ、撮影ボタンを押すと画像が撮れます。

③ 右のメニューをスライドさせていくと、いろいろなポーズが出てくるので、好きなポーズやサイズに変更します。


④ 右のメニューをスライドさせていくと、いろいろなポーズが出てくるので、好きなポーズやサイズに変更します。

⑤ メニューを閉じるには、下にスライドさせます。

⑥ 画面右下の背景ボタンをタップすると背景を選択できます。自分の保存画像も設定する事が出来ます。


⑦ 背景が決まったら、画像にしたい場合はシャッターボタンをタップして撮影します。

⑧ 撮影された画像は、コメントを入れる事も出来ます。「T」ボタンをタップします

⑨ 文字を入力します。右下のフォントボタンをタップする度にフォントが変更されます。


⑩ 左のスライドボタンを上下にスライドさせて文字のサイズが変更できます。文字色を変更する場合は、左下の色ボタンをタップします。

⑪ 好きな色をタップし、完了ボタンをタップします。

⑫ 文字位置をドラッグで決めます。


⑬ 手書きする場合は、手書きボタンをタップし色や種類を選択し、手書きします。

完了ボタンをタップします。

⑭ スタンプを使う場合は、スタンプボタンをタップし、自分の持っているスタンプから選びます。

⑮ 画像を保存する場合は、左下の保存ボタンで保存することが出来ます。


⑯ このままアイコンに設定する場合は、完了ボタンをタップします。



私はLINEアイコンを動画のアイコンにしてみました。

LINEの友達一覧の中で動いたアイコンがあると目に留まるようで、たくさんのお友達から連絡を頂きました。



◎動画のアイコンにする場合


①背景を選択した後に、シャッターボタンを長押しで押し続けます。

押し続けている間は動画が撮影されます。

ビデオなので音声も一緒に録画されます。音声を入れたくない場合は静かな所でやりましょう。

②プレビュー画面で確認でき、最大6秒までアイコンに設定できます。「次へ」をタップします。


③作成された動画はmp4で保存されます。

アイコンに設定する場合は「完了」ボタンをタップします。完成です♪



動画アイコン、こんな感じになりました。



デジタルライフ・コンシェルジュ 岡村 昭子

パソコン塾北助松教室・春木駅前教室(大阪府)

HP:https://www.okamuramusen.co.jp/

Blog:https://blog.goo.ne.jp/sukematsu

最新記事
アーカイブ
タグ検索