• 柴田和枝

メモ代わりの写真はリマインダーが便利!

こんにちは デジタルライフコンシェルジュの柴田和枝です。


スマホの便利さは言うに及びませんが、特にメモ代わりに使うカメラがとても便利と思っている方は多いことでしょう。

バス停の時刻表、雑誌に掲載されていた気になる商品、レシピ…。

メモ取るなんてとても大変。瞬間パシャ!でとりあえず保存しておけばOKですね。

でも、次から次へと増えていく写真。あとからその写真を探すのが大変で、イラっとした経験はありませんか?



ご紹介したいのは、リマインダーアプリです。

リマインダーは、やるべきことを管理するアプリです。買い物リストのように書き出しておきたいものなどを管理するのに大変便利です。

この機能を利用して、メモ代わりの写真をマインダーで撮影して保存してみましょう。リマインダーで撮影すると、写真アプリには残らずに、リマインダーにだけ保存されます。


iPhoneをお使いの方は「リマインダー



Androidをお使いの方は「Keepメモ」を利用します。



どちらも標準アプリなので、すでにスマホの中にありませんか?

早速、起動して使ってみましょう。



リマインダーで写真を保存する(iPhone)


ここでは「時刻表・路線図」というリストを作って、そこに写真を保存する方法をご紹介します。


①【リストを追加】をタップします。

②好きなリスト名を入力し、【完了】をタップします。


③【+新規】をタップします。

④【カメラ】アイコンをタップします。


⑤【写真を撮る】をタップします。

⑥写真を撮ります。


⑦【写真を使用】をタップします。

⑧タイトルを入力して、【完了】をタップします。



さて、この写真、写真ライブラリには保存されていないことを確認しましょう。

すでにある写真をリマインダーに貼り付けてくることもできます。貼り付けた後は、写真ライブラリから削除します。

また、撮りたいものが書類なら「書類をスキャン」が便利です。自動的にトリミングして撮ってくれます。




Keepメモで写真を保存する(Android)


①【写真】をタップします。

②【写真を撮影】をタップします。

③写真を撮り、【✓】をタップします。

④【タイトル】をタップします。


⑤タイトルを入力します。

⑥【←】をタップします。



この写真が、ギャラリーやアルバムなどのアプリに保存されていないことを確認しましょう。リマインダーと同じように、すでにある写真をKeepメモに貼り付けてくることもできます。



写真は用途に合わせて保存するアプリを選ぶと、整理されてよいですね。

写真ライブラリは思い出の写真だけにして、スッキリ使っていきましょう。


デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝

パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川)

教室HP:https://www.pasoroom.jp

ブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活

https://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

最新記事