• 増田由紀

大物スキャンはスマホが便利

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 増田由紀です。

私はデジタルな仕事をしていますが、和風なものが大好き。 着物もその一つで、できれば毎週でも着ていたいものです。 でも着るのにとっても時間がかかってしまいます。

年の初めの授業1週間と、夏の1週間は着物で 授業をするようにしていますが、準備が大変です(笑)。

今日は七夕ですが、浴衣の日でもあります。 七夕のヒロイン、織姫は織物・衣類と関係が深いということで、 この日が浴衣の日に制定されたようです。

浴衣なら、比較的簡単に着ることができますから、 夏の着物は浴衣を着用しています。

着付けの先生に教えていただいて、 ちょっとフォーマルな浴衣の着方をしています。

そこに何かオリジナリティを加えられないかな、と思って作ったのが、 浴衣の模様をスマホでスキャンして作った同柄のコサージュです。

柄を取り込もうと思ったらスキャナの出番ですが、 衣類のように大き目のものはスキャナにはさむのも一苦労。

しわも出ますしね。そんな時はスキャナアプリの出番です。

スキャナアプリはCamScannerを使っています。

スマホのスキャンなら、立体物でも大きめのものでも、 スマホで撮影するだけなのでとても便利です。

従来のA4サイズ、ふたを閉じるタイプでは取り込むことが できないものを、どんどんスキャンできます。

☆ iOSはこちら

☆ Androidはこちら

取り込んだ柄は、パソコープのエンジョイパック 「好きな柄で作るコサージュ」を利用してコサージュにします。

作る時、少し小さめに花をカットして、小ぶりのコサージュを作ります。 それを帯留めの代わりにして、浴衣と同じ柄のファッションを楽しみます。

浴衣と同じ柄の帯留めはなかなか売っていませんから、 オリジナルの浴衣ファッションを楽しめます。 コサージュは和紙ですから、通常の着物には少し軽めになってしまいますが、 浴衣だったらアリです。

着付けの先生も、すごくいいアイデアとおっしゃってくださいました。

これは「何か青いものを身に着けてきてください」という指定があった イベントの時の写真。私は青い浴衣、夫は青いポロシャツで参加しました。

コサージュはクリップ式になっていますから、

髪留めとして使うこともできます。

スマホのスキャナアプリの活用法はまだまだあると思います。 書類のスキャンだけでなく、好きな柄や模様をスキャンして オリジナル作品作りに利用してみてはいかがでしょうか。

★スマホ撮影グッズを楽しんでます

デジタルライフ・コンシェルジュ 増田由紀 パソコムプラザ代表(千葉・東京) スマホ活用アドバイザー

ブログ http://masudayuki.com/ 教室HP www.pasocom.net

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。