Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

車はどこ?はマップで解決

2017-7-10

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 大礼 有里です。

 

突然ですが、私、かなりの方向音痴です。。。

一般的に女性は男性よりも方向感覚が鈍いと言われていて、

過去には『話を聞かない男、地図が読めない女』という本が

ベストセラーになった事もありましたよね。

私ほどじゃなくても、困っておられる方がおられたら…と

今回の記事を書くことにしました。

 

普段、私が頼りにしているのがiPhone。
地図アプリを使えば、方向音痴もなんのその!

ちゃんとナビをしてくれて目的地に到着できます。

 

でも…iPhoneを持っていたのに、困った事があったのです。

それは、停めた車がどこだったのか分らなくなってしまったこと。

大きなショッピングモールで、車が無くなった?!と、

30分くらい探し回った事もありました(T_T)

 

ところが、これも今ではiPhoneが助けてくれるようになったのです。

 

iPhoneに初めから入っている地図アプリの「マップ」を使うと、

なんと自分が停めた車の位置を教えてくれるのです。


では、実際にやってみますね〜

 

昔迷った大型ショッピングモールに買い物に行きました。

こんなに大きな駐車場に車をとめました。

 

 地図を見てみると…。

「駐車中車両」と出ています。

青い丸は自分がいる場所です。

  

半日お買い物を楽しんだ後、そろそろ帰ろうかと、地図を確認。

あれ?もっとあっちだったような気がしたのに…と思いつつ、

iPhoneを信じて「駐車中車両」のマークの方へ。

 

矢印が向かっている方向を指しています。

 

どんどん近づいてきて

 車ありました~(о´∀`о)

 


この機能が、使えるのには条件があって、

お使いのカーナビがiPhoneと接続できるものであること

(電話の声がカーナビから聞こえるものならOK)、

iPhoneのiOSが10であることが必要です。

 

条件を満たしているのに「駐車車両」が表示されない場合は、

iPhoneの[設定]→[マップ]→<駐車した場所を表示>をONにしてみてください。

 

お出掛けの機会が増える夏休み、ぜひ使ってみてください。

方向音痴でも、どこにでも出掛ける

大礼でした(о´∀`о)

 

   

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 大礼 有里
脳トレとパソコン教室のパソノワ(兵庫) 
HP:http://pasonowa.com/

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ